真実

kudan社会が認めてしまえば、それが真実となる

読んだライトノベルズに載ってたせりふ。これこそ、真実なんだろぉ~が、しっくり来ねーよなぁ~。

ストレオタイプってのがある。ある先入観念とか思い込みに支配されて、一面的な見方しかできない状態を言う。自分でよく考えることなく、回りの話しとかに影響されて、物事を見てしまうこと。よく考えずに、みんなで同じように思っちまうってことだよなぁ~。こ~いうことが社会では起こりやすい。

まぁ~、それはそれでいいんだろぉ~が、問題なのは「真実」。要は違う考えをする奴は「間違いだ」、間違いは「排除されなければならない」って具合に進みやすいんじゃねーかってこと。

これは危険だよなぁ~・・・歴史の間違いって、こんなふ~に起きてることが多い感じがしている。自分自身の力で考えるってことを大事にしてかねーとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です