大数

taisuuケタの多い数を大数って言うんだけどよ、あれって読みにくいよなぁ~!

何が読みにくいって、3ケタ毎にコンマがあるだろぉ~?!1つ目のコンマが千で、2つ目が百万で、3つ目が十億・・・英語だったら、1,000=one thousand、1,000,000=one millionって具合で違和感はねーんだろぉ~が。

漢字圏だと、一、十、百、千、、十万、百万、千万、・・・だもんなぁ。うんだったら、漢字圏だと4ケタごとにコンマ打つよ~にすりゃ~いいのになぁ~・・・

って、グチはこのくらいにして、実は漢字圏のこの使い方(1万の1万倍が億、1億の1万倍が兆・・・って1万倍ごとに位取りする方法)って、元々は違ってたって知ってたかぁ~?

元々は、一、十、百、千、万、億、兆、京・・・って単純に10倍ごとに位取りしてたらしいぜ(下数法という。)。この場合、10万=1億、10億=1兆な。

この方が位の名前としては単純なんだが、昔の奴らも、位の名前をたくさん覚えるのが面倒だったんかねぇ。いろいろ変遷はあったらしいが、今のように1万倍ごとに位の名前を変えることにしたらしい(万進法って言う。)。

それんしても、やっぱ、カンマと位は一致して欲しいなぁ~・・・面倒だぜ。