狸と狐

tanuki「暫・漸」「渇愛・慈愛」に続く、似たものシリーズの第3弾・・・って訳でもねーが、タヌキもキツネも人を騙すって言うよなぁ。うんでも、この2つって、えらく扱いが違うと思わねーっかぁ~?

タヌキって言やぁ~、有名なのは、四国の隠神刑部って化け狸かなぁ~。こいつは悪さして、閉じ込められたってことになってる。キツネって言や~、九尾や白狐なんだが、こっちは、荼吉尼天(ダキニテン)とか宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)とかって神様と習合されて祭られているよなぁ。

なんか、同じようなもんなんに、キツネの方が世渡りが上手いんだか、上手くやってやがるよなぁ~。オレとしちゃ~、タヌキの方が愛嬌があっていいと思うんだが、ど~いう差なんだろぉ~ねぇ~?