108

kane今年も、今日で終わりだなぁ。で、1年の最後はやっぱ除夜の鐘だろ。あれって、煩悩の数の108回つくって話だが、108の内訳って知ってるっかぁ?

6つの煩悩の元によって心に生じる88の煩悩、これは正しい智慧によって解決できる。次が、人が生まれながらに持っている10の煩悩、これは正しい修行によって滅することができる。さらに、修業を妨げようとする誘惑の10の煩悩の108だぜ。

6つの煩悩の元ってんが、貪(むさぼる)、瞋(いかる)、痴(おろか)、慢(おごり)、疑(うたがう)、見(みあやまる)。

どれも滅することは出来ないが、少しでも穏やかにできるようになれば、世の中も変わるだろうな。来年は「先ず隗より」ってこって、頑張ってこ~ぜ。