正しい

tomurai人は信じるものが正しいと思いがちである。でも、信じるものが正しいというのではいけない。正しいものを信じなけれいけない。だから、何が正しいのか常に疑い考え見極める姿勢が肝要になるのだ。

この本にこういう部分があった。

懐疑主義ってんも、ど~かなぁ~っては思うが、少なくとも、他の奴らと意見が合わない時、自分や自分の考え方を見直してみるっちゅ~ことは必要だよな。

どうしても、人間って思い込みに走りがちだかんなぁ~。特に、頭が感性に支配されてる時は突っ走っちまう。時々、自分を冷静に見れる自分を持つことが出来たらいいよな。なかなか難しいことだが。