ヤヌス

jun今日で1月も終わりだよなぁ。つい、この前まで正月休みだったと思ってたんに、早いもんだよなぁ。

ところで、1月ってJanuaryって言うけど、ローマ神話の「ヤヌス」の月って意味だよなぁ。このヤヌスって神様、扉とか境とかの神様で、前と後ろの2つの顔を持ってるって言われてる。

まぁ、両方を睨み付けて峻別する神ってことなんかなぁ。二つの顔を持つって言うんだったら、日本にも居て、「両面宿儺(りょうめんすくな)」って言うらしい。日本書紀に出てくるんだが、飛騨地方にいたってことだぞ。もっとも、ヤヌスと違って、朝廷に征伐された悪者ってことになってるが。

まっ、今年もあと11か月、元気出してこ~ぜ!

投げっ放し

DSC01772一昨日、バーミリオンって色の絵具のこと書いたんだが、ダチから、「そんなに高いんだったら、サボってねーで、次のをさっさと描け!」って言われちまったぜ!

それはそ~なんだが、オレって気分屋だかんなぁ~・・・その気になんねーと、描きかけでも平気でそのままにしとくかんなぁ~。

一昨年、龍を書こうと思って、下塗りまでしたんだが、その後は投げっ放しで、ホコリ被ってたりして。うぅ~ん・・・いつまでの、投げてても仕方ねーから、そんうち再開するっかぁ~・・・って何時ことになるか分かったもんじゃねーけどな!

両手

dentaku01_11オレも暗算が得意な方じゃねーから大きなことは言えねーんだが、「人間は指が10本しかねーから、計算は電卓にさせとけばいいんだ!」って、ある後輩が新人に向かって言ってたぜ。

ほんとに、そ~っかぁ?1本ごとに指を折る折らないの2通りで考えてくっていう二進法で表すと、10本の指があっから、2の10乗=1,024まで数えられることになる。さらに指の関節まで使うとすると、親指が関節が二つあるから4通り、他の指は関節が3つあるから8通り、片手だけで4×8×8×8×8=16,384、両手だと268,435,456まで数えられる。

まっ、人差し指の第1関節と第3関節を曲げて第2関節は延ばすなんて芸当は出来ねーから、1,024までっていうのが無難かな。少なくとも、10までってセコいこたぁ~ねーな!

HYUI-1004絵具って色によって値段が違うって知ってたっかぁ?小学校で使う水彩なんかは、色によって違うこたぁ~ねーんだが、油絵具の場合は、すんげー値段が違ったりする。

オレが持ってる一番高い色は油一ってシリーズの朱色。正確にはバーミリオンって色なんだが、20ccのチューブ一つで3,780円もするのであった。安い油絵具は500円もしねーから、8倍も違うぜ。

うんでも、純色系の色だと高いとか、赤系の色が高いだとかって傾向はねーみてぇ~だから、単に原材料費の差なんかねぇ?バーミリオンの原料は水銀らしいから、高いのかもしんねーなぁ。

ちなみに、日本画で使う岩絵の具の群青色は、ラピスラズリの粉末なんか使ってっから、もっと高いらしいぜ。やっぱ、オレには水彩が無難だったかなぁ。

開始

HkyJvtrZ今日から、岩手で冬季国体が始まったぜぇ。なんでも、久しぶりの完全国体で、冬も夏も秋も全部岩手でやるらしい。

どの競技も、トップに立てるのは一人しかいねーけど、みんなに頑張って欲しいよな。今まで一生懸命練習してきたんだもんな。

時間がある奴、今年は岩手に来て、みんなを応援してくれな。選手にとっては、それが一番だぜ。頼むぜ!

冬季)スケート・アイスホッケー 1月27日~31日

冬季)スキー 2月20日~23日

夏季)水泳 9月4日~11日

秋季)本大会 10月1日~11日

国際化

sumou大相撲の初場所で、大関琴奨菊が初優勝したらしいなぁ。なんでも、日本人の優勝は10年ぶりとか。大相撲は年6回だそうだから、1-1/(6×10)=98.3%は外国人が優勝してる訳だ。相撲もそれだけ国際化したんかなぁ。

うんでも、柔道とかは世界中で大会が開かれてるみてぇ~だが、相撲はあんまし聞かないよなぁ。オレが知らないだけなのかなぁ。それとも、外国の人たちが日本に来て、相撲してるだけの話かなぁ。

本当の国際化って、外国の人が普段の生活の中で、それを見て聞いて違和感を感じなくなった時なんだろうなって思う。洋食なんかは、日本に来て100年少しってとこだろうが、もう、どの家でも何とも思わず食ってるもんなぁ。

あと100年も経てば、相撲も各国のテレビで中継するようになってるんかなぁ?

 

備え

yuki南国九州でも雪が積もって、すんげー大変らしいなぁ。奄美大島では115年ぶりの雪だとか。みんな大丈夫だったかなぁ。うんでもよ、115年ぶりっていうことは115年前には雪が降ったってこったよなぁ。

こんなこと書くと何かもしれねーが、災害って忘れるから災害になるんじゃねーかなぁ・・・って思うことがある。大雪とか台風とか地震とかは自然現象だから、どうにもならないと思うが、それから発生する被害ってのは、備えが足りないから大きくなるって面が大きいと思う。

経済性とか技術の問題とかはあるだろうが、起きたことを後世に伝えて、みんなで備えておくことが大切なんだろうな。

もっとも、人間っていうものは、悲しみを忘れることによって生きていけるっていう面もあるとは思うがな。

回収

gomi今日は、町内の廃品回収の日でよ、朝8時までに出さなきゃなくて、休みん日なのに早起きして出してきたぜ。

それんしても、アルミ缶・スチール缶とか、ビンの色別くれぇ~の分別だったら分かるんだが、紙って面倒くせぇ~のなぁ。新聞紙・段ボール・牛乳とかの紙パック・週刊誌とかの雑誌・包装箱の厚紙・・・とかって、すんげー細かく分かれてたりする。

ど~せ、トイレットペーパーか新聞紙くれぇ~にしか再生できねーだろぉ~から、そんなに細かく分けても仕方ねーと思うんだがなぁ・・・って、ただ面倒くさがってるだけだが。

でも、もっと不思議なのは、市町村によって分け方が違うんだよなぁ。そんなこって、いいんかねぇ?

つとめて

fire毎日寒い日が続くよなぁ。日本中大荒れみてぇだが、雪大丈夫っかぁ?

うんでもよ、清少納言が言うには、冬は雪が降った朝が一番お勧めらしいぜぇ。まぁ~、小雪が舞ったのを窓の中から眺めるんだったら、分からねー訳じゃねーが、冬の朝なんて、眠くて寒いだけなんだけどなぁ。

オレとしちゃ~、冬ってんは夜がお勧めだと思うぜ。暖炉の前で、暖かいシチューすすりながら、ダチとビールでも飲むんが一番だと思うが。やっぱ、清少納言派が多いんかなぁ?

冬はつとめて 雪の降りたるは言ふべきにもあらず 霜のいと白きも またさらでもいと寒きに 火など急ぎおこして 炭持て渡るも いとつきづきし

故人

silkload539故人っていうと、亡くなった人っていう感じだよなぁ。うんでもよ、「陽関三畳」の故人って旧友って意味だよなぁ。

もともと、「故」って字は古いって意味で、「故人=古くからの人、昔の人」ってこって、古くからの友人とか亡くなった人って意味に使われてるらしいぞ。ちっくら紛らわしいと思うが。

「陽関三畳」っていうのは、王維っていう人が作った「元二の安西に使いするを送る」って言う題の七言絶句なんだが、オレ、結構気に入ってたりする。なんか、ダチ思う気持ちがすんげー伝わってくるよなぁ。やっぱ、ダチは大切にしねーとな。

「元二の安西に使いするを送る(送元二使安西)」

渭城の朝雨、軽塵をうるおし(渭城朝雨浥軽塵)

客舎青青、柳色新たなり(客舎青青柳色新)

君に勧む、更に尽くせ一杯の酒(勧君更尽一杯酒)

西のかた 陽関を出づれば、故人無からん(西出陽関無故人)