和顔施

densya瀬戸内寂聴さんって作家っていうか、尼さんっていうか・・・っているよなぁ。で、分かりやすい仏教の本を何冊か書いてる。

その中にお布施について書いてるのがあるんだが、お布施って、坊さんに上げるお金のことだとばかり思ってたんだが、無財の七施っていうのがあるんだそうだ。

この七つっていうのが、笑顔で接する(和顔施)、優しく話しかける(愛語施)、優しさをもって見る(慈眼施)、困ってる人を家に導く(房舎施)、必要な人に座席を譲る(床座施)、人が嫌がることを進んでやる(捨身施)、相手を思いやって行動する(心慮施)の七つだそうだ。

仏教云々というより、道徳の基本だよなぁ。うんでも、昔からこう言われてるってことは、当たり前のことなんだけど、やるのは難しいってことなんだろうな。人って、ままならねーよな。