相談

kyude人が誰かに相談するとき、どんなことを言うか知ってるっか?相談者には3つの態度があるって言われている。

一つ目の態度が「悪いあいつ」。そいつがどれだけ卑怯で、悪いことをしているかを非難しつづける。二つ目の態度が「可愛そうなオレ」。その悪いあいつのせいで、オレがどれだけ困っているか、迷惑しているかを訴え続ける。だいたいの相談者はこの2つに執着している。

相談を受けた奴は、この段階では相談者の気が済むまで語らせるしかない。でも、相談者の気持ちは落ち着くかもしんねーが、問題は解決しない。

解決するのに大事なのが三つ目の態度で「これからどうするか。」を考えること。みんなも、いろんな奴から相談を受けると思うが、たくさん話を聞いてやって、相談者の気持ちが落ち着いたら、こっちに目を向けさせてやることが大事。

なかなか大変だが、せっかく自分を頼って来てくれたんだからな。大事にしようぜ。

何の日?

taka昨日は4月28日が祝日でない不思議を書いたんだが、今日も祝日ネタだったりする。

今日って昭和の日だよなぁ。昭和の時代を顧みて未来に向かおうって日なんだが、この日の名目も何回か変わっている。

昭和2年から昭和23年までは天長節。この天長節ってんは、西暦775年から続く天皇の誕生を祝う儀式の日で、これが戦後「天皇誕生日」って名目が変わったのは理解できる。で、昭和天皇の崩御とともに、天皇誕生日の祝日は12月に移り、29日はみどりの日になった。

でも、平成19年には、みどりの日が移されて、今の「昭和の日」とされた。昭和という時代が日本の歴史にとって、すんげー意味をもった時代ってのは分かるんだが、それだったら、みどりの日なんてしねーで、すぐに昭和の日にすりゃ~良かったと思う。

29日を祝日として残したかったが、昭和の日とするには抵抗があって、何か政治的配慮が働いたんかねぇ。やっぱ、政治のやることには分からないことが多いぜ。

 

祝日

kouwa昭和27年の今日、サンフランシスコ講和条約・・・正確には「日本国との平和条約」って言うんだが・・・が発効し、日本の国家主権が回復した。この条約には日本を含め49か国が署名していて、多くの国々が国際社会への復帰を認め、それが実現した日だ。

これって、日本にとって、すんげー大事なことだと思うんだが、不思議なことに今日は祝日でもなんでもない。日本には16の祝日があって、いろんなのあるんだが、どれとも遜色はねーと思うんだがなぁ。

なんか政治的な配慮があったんかねぇ?オレの七不思議のうちの一つだぜ。

無知

soku2414年前の今日4月27日は、アテネの哲学者ソクラテスが死刑の判決を受け、毒杯を仰いだ日とされる。

ソクラテスで有名なのが、無知の知ってやつ。知っていることと知らないことを峻別できるって能力。人って、すぐ知ってるような気になっちまうもんだが、自分が本当に知ってるのかって確かめる必要があるよなぁ。これ、ソクラテスだけじゃなくて、論語の中にもあって、世界共通のことらしい。

もともと、人間って自分の頭でしか認識できないから、それが客観的な真実なのかどうかって確かるのは難しい。それでも、見聞きすると、すぐ知った気になっちまう。他の奴は、同じことを別なように見てるのかもしんねーのにな。なかなか難しいよな。

隣人愛

bible隣人愛ってキリスト教の言葉として有名だが、近くにいる人を分け隔てなく敬えっていう意味だと思ってねーっかぁ?

確かに、それで間違いねーんだが、新約聖書のルカによる福音書には、「汝の隣人を、汝自らの如く愛せよ。」とある。

自分が自分を第一に考えているように、自分が自分を信じてるようにってこったよなぁ。この考え方を広めていけば、自他を分け隔てなく、相手の価値観を尊重し、相手を信頼してということ。その輪が広がって行けば、争いのない社会が生まれるってことなんだろうなぁ。

そのためには、自分が自分を、自分の力を信じていることが必要になる。これもなかなか難しい。それでも、一歩一歩前に進まねーとな。

 

形代

dan平家物語って知ってるっかぁ。武門で初めて政権を担った平氏の興隆と没落を描いた物語なんだが、今日4月25日は、壇ノ浦の合戦が行われた日。

この日、平氏の政権は終わり、一門の有力者は安徳天皇とともに、壇ノ浦の海に沈んだとされる。この時、天皇と一緒に三種の神器も沈められたんだが、神鏡と神璽は回収された。ただ、神剣(天叢雲剣=草薙剣)は見つからなかったとされている。

もっとも、この神剣は形代(本物の剣の神霊が依り憑くためのレプリカ)で、剣自体は熱田神宮に祀られてると言われている。ちなみに、今、皇居に鎮座する神鏡も形代だが。

日本って、モノそのものよりもスピリチュアルなものを大事にする傾向があるようなぁ。だから、形代ってのが発展してきたのかもしんねーな。

尊敬

friends尊敬とは、その人が、その人らしく成長発展していけるよう、気遣うことである。

「自由からの逃走」とかを書いたエーリッヒ・フロムていう社会心理学者が言った言葉。尊敬って、自分より優れている人物を崇拝するってイメージが強いが本当は違うってことだよなぁ。

「その人らしく」ってことは、その人の生き方や価値観を認めるってこったろ?自分の考え方で、その人を測らないってこったよな。そして、「成長発展していけるよう」ってことは、その人の能力が既に開花してるかどうかってのは基準じゃない。

人は、他の人から、そこにいることを認められた時、安心感・幸福感を得るって言われる。結局、仲間として大事にすること、それが尊敬なんだよな。

hon今日は、本の日だぜ。正確には「世界本と著作権の日」っていうらしいが。

みんなは、どのくらい本を読んでる?文化庁が読書量の調査を行っているんだが、2002年には1か月間に1冊も読まなかった奴が37.6%、6年後の2007年には46.1%、11年後の2013年には47.5%って増え続けている。

オレん場合は、プールに行く途中に本屋があるもんだから、そこで買うんだが、週2~3冊ってとこだなぁ。ほとんど文庫本が多いが。

オレの気のせいかもしんねーが、小説でも、何でも、普段読書してる奴の方が文章を書く能力が高いよ~な気がするなぁ。ち~っとは本も読むよ~にしといた方がいいぜぇ。

蘭亭

rantei蘭亭序って知ってるかぁ。王羲之って書聖がいるんだが、その王羲之の書の中でも最高と言われる作品が蘭亭序。蘭亭で開催された宴会で詠われた詩を集めた詩集の序文として書かれたものだぜ。今日は、その宴会「蘭亭の会」が開かれた日なのだ。

この王羲之って、すんげー自由人としても有名で、有力者の娘が王羲之の兄弟から夫を選ぶべく、王羲之の家を訪れた時も、我関せずって、普段通りヘソを出して寝てたらしい。オレ、こういう感覚って大好きだなぁ。

もっとも、自由人ってだけじゃなくて、王羲之が治めていた地方が飢饉になった時に、中央政府に減税を掛け合ったり、治政にも一生懸命だった奴なんだけどな。

アドラー

kira最近、アドラー心理学が流行ってるみてぇ~だよなぁ。アドラーって、フロイトやユングと並んで有名な心理学者なんだが、アドラーの心理学は、人を心や体や能力やそういう要素に分けて考えるんじゃなくて、不可分な一つの存在って考えることから、個人心理学って呼ばれている。

いろんな特徴があるんだが、大きな特徴の一つは、全ての悩みは対人関係から起こっていると考えるところにあるみてぇ~だぜ。人が悩むのは、相手によく思われようとして、嫌われないようにしているからで、相手の考え方に自分を合わそうとするところにあると考える。

フロイトなんかの考え方とはだいぶ違う。最近、対人関係で疲れてるなぁ~・・・って感じている奴は一度読んでみるといいと思うぜ。