可能性

ad2心理学者のアドラーのこと前に書いたが、アドラーの考え方の中に「可能性に逃げる」っていう態度がある。

人って、いろんなことを自分で決めて、自分から周りに働き掛けないと前に進まないのに、「もう少し経てば、もっと条件が良くなる可能性がある。」「今しなくても、そのうち、きっといいことが起こる」って考えちまう。

「可能性」って言葉を自分への言い訳にして、今と変わらないことを選ぶ。確かに、変わるってことにはすんげーエネルギーが要るし、責任も必要だけど、今進まないと何も変わらないのにな。

ほんと、心って面倒なもんだよな。

アドラー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です