放射能

rad118年前の今日は、キュリー夫人がラジウムを発見した日とされている。放射能っていう名前を付けたのもキュリー夫人。夫人はラジウムとかの研究で2回ノーベル賞を受賞している。

放射能って言葉、今では負のイメージが付きまといがちな言葉だが、レントゲン撮影とか、いろいろ役立っている。でも、福島やチェルノブイリの事故とか大きな禍をもたらしているのも事実。人類にとっては諸刃の剣なのかねぇ。

事故の発生確率をゼロにすることはできないとすれば、使い方を変えるしかないと思うが、なかなか進まないのも事実。便益とリスク、この二つを切り離せると一番いいのにな。