犬猿

souma相馬大作事件って知ってるかぁ?隣同士の南部藩(岩手)と津軽藩(青森)って、津軽藩が出来た時から犬猿の仲だったんだが、南部藩の藩士・下斗米秀之進(別名:相馬大作)が参勤交代で大名行列していた津軽の殿様を襲撃したって事件。その襲撃した日が、195年前の今日だったのだ。

襲撃自体は失敗して幕府に処刑されたんだが、津軽の殿様もいろいろあって隠居したらしい。まっ、一応、襲撃の目的は半分達したってとこかなぁ。当時は、赤穂浪士の再来ってことで、相馬大作にかなり同情が集まったらしい。

そ~いやぁ~、南部藩と佐竹藩(秋田)も仲が悪かったらしいなぁ~。ほんと、隣同士仲良くできねーもんなんかねぇ?昔も今も変わらねーよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です