百人一首

zyunntoku百敷や 古き軒端の しのぶにも なほ余りある 昔なりけり

なんか最近百人一首が流行ってるそ~だが、今日は藤原定家が百人一首を選び終えた日って言われてるぜぇ。ダチの頼みに応じて、山荘の障子に貼る100首の歌を選んだらしいなぁ。

百人一首には番号が振られていて、最後100番目の歌がこれ。順徳天皇の御製と言われる。順徳天皇は鎌倉時代の人で、息子に譲位して承久の乱を起こし、佐渡に流されたまま崩御された。そういう経過も踏まえて読むと、一層奥深い和歌だよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です