太陽王

abu太陽王っていうとフランスのルイ14世って感じだけど、エジプトのラムセス2世も太陽の王と呼ばれるらしい。3200年以上も前のエジプトのファラオで、エジプトばかりではなく、パレスチナやスーダンにまたがる広範な地域を支配したとされる。

それに、世界遺産の制度が誕生するきっかけとなったアブシンベル神殿を作ったのも、この王様。ルクソールのカルナック神殿の建設にも関わったらしい。

今でも、そのミイラが残ってるんだが、90歳くらいまで長生きしたらしいぜ。当時の寿命が40歳くらいだって話だから、今でいうと170歳くらいまで生きた勘定になるよなぁ。すんげー丈夫だったんだなぁ。今日は、そんなラムセス2世が生まれた日だぜ。