民俗

kappa遠野物語って知ってるっかぁ?岩手県遠野市地方の古くからの言い伝えを集めたもの。

この遠野地方って、昔の南部藩の端っこにある四方を山に囲まれた町なんだが、カッパとか座敷童子とか妖怪とか様々な言い伝えが伝わっている。馬に恋して引き裂かれた娘の話とか、息子に殺されかかっても、息子を庇う母親の話とか、悲しい話もたくさん含まれている。

昔は、日本のあちこちに、こんな話が伝わってたんだろぉ~なぁ。そんな話を集めて研究するのを民俗学って言うんだが、今日は、遠野物語を書いた柳田国男が生まれた日。オレ、結構、こういう分野も好きだったりする。

千一夜

ranpu「アラジンの魔法のランプ」とかのアラビアンナイト、千一夜物語っていうとオレが思い出すのはバクダット。

行ったことはないんだが、今のイランからスペインまでに至る広大な地域を支配したアッバース朝の首都して建設された。東の長安、西のコンスタンチノープルと並んで世界交易の中心としても栄えたらしい。やっぱ、アラジンみてぇ~な大金持ちになる若者がわんさか集まった街だったんだろぉ~なぁ。一度行ってみてぇ~ぜ。

1254年前の今日は、バクダットがアッバース朝の新しい都として定められた日。オレも魔法のランプが欲しいなぁ。

悩み

touhuありがたがるのも恨むのも人次第だよ。受験生にとっちゃいい学校に合格するかどうかは切実なことだろうけど、学校もないような国の子供にとちゃ、そんなの贅沢な悩みだろ。

この前読み返した本に書いてた言葉。そう、何でも受け止めようなんだよなぁ。いろんなことで悩むこともあるが、一歩引いてみれば、何でもないように思えるようにもなる。オレの周りにも、仕事やいろんなことで悩んでる奴がたくさんいるが、こう考えられたら、少しは気が楽になるかもしんねーなぁ。

今の社会って、それじゃなくてもストレスの嵐なんだからよ、少しは気楽に生きてかねーとな。

間違い

matigai可謬(かびゅう)主義・反証主義って知ってるっかぁ?全ての科学的理論は反証できる可能性があるって考え方で、逆に言えば、反証を受け入れる可能性のないものは科学ではないってことになる。

もちろん、そうじゃないだろうって言う奴もいるんだが、オレは、これって科学と非科学を分ける考え方としては分かりやすいかなぁって思っている。聖書無謬主義(聖書に記載されている事項には一切の間違い・矛盾はないという考え方)ってのもあるが、あれは無謬だから宗教なんだもんなぁ。

今日は、可謬主義を唱えたカール・ポパーの生まれた日。やっぱ、絶対ってのはあり得ないんだろうなぁ。

神様

yudayaスピノザって知ってっかぁ?デカルトなんかと一緒に合理主義哲学者の代表格ってされるオランダのユダヤ人。

スピノザは神様って存在を認めない訳ではなかったんだが、神様ってのが居るってのじゃなくて、人間を含む全宇宙・全自然全体が神様なんだって定義したらしい。まぁ、オレなんかだと、そ~いう考え方もあるよなぁ・・・ってなもんなんだが、当時の地元のユダヤ人社会からは受け入れられなくて、破門追放されたらしい。

やっぱ、信仰が関わると過激になりがちだもんなぁ。命まで狙われたって話もあるらしいぜ。今日は、スピノザが破門された日。信仰も大切だが、多様性を認めるのも大切だよな。

怪談

yotuya今日は幽霊の日らしいぜぇ。なんでも四谷怪談が初演された日らしい。

うんでもよ、幽霊とかお化けとか妖怪とかってどこがどう違うんかねぇ?幽霊ってんは人間で、物はお化けって訳でもねーよ~だし、人とかの原型が大きく変わったのがお化けかっていうと「小豆砥ぎ」みてぇ~にほとんど変わらないのもいるしなぁ。怖いのが幽霊?って、お化けの「ろくろっ首」も十分怖いよ~な気がするし、分かんねーぜ。

まっ、蒸し暑い夜にダチと怪談話でもして、ヒンヤリするんはいいかもしんねーが。

 

流れ

ennneoこの前、大院君のこと書いたが、あの事件の後、朝鮮半島に足がかりを作った日本と中国が半島を争うこととなった。運命の輪ってのがあるらしいが、一度回転し始めると、次々繋がってっちまうらしいなぁ。

この戦争、日本が勝って、台湾は日本領になり総督府を置くようになった。日本と中国の関係がますますおかしくなっちまう。まぁ、日本だけじゃなくて、世界中でこういうことが行われてたんだけどな。

今日は、朝鮮半島の豊島沖で日本の軍艦が中国の軍艦2隻を沈没させて日清戦争が始まった日。こういう流れって変えるのは難しいよなぁ。やっぱ、きっかけのところでいろいろ考えねーとダメだぜ。気付けねーとな。

 

兄弟

kyoudaiオレ兄弟がいねーもんだから、弟とかいる奴がすんげー羨ましかったんだが、兄弟にもいろいろあるみてぇ~だなぁ。

天智天皇と天武天皇ってのは兄弟で、力合わせて大化の改新を成し遂げた。もっとも、その時は中大兄皇子と大海人皇子だったが。暫く経ってから中大兄皇子は天智天皇として即位して、弟の大海人皇子を皇太弟とした。

でも、いろいろあって大海人皇子は皇太弟を辞した。天智天皇が崩御した後、天智天皇の息子の大友皇子が継承しようとしたんだが、大海人皇子は待ったをかけて反乱を起こした。小説でも扱われているが、兄弟間で仲違いがあったんじゃねーかって言われているなぁ。

やっぱ、権力が結びつくと兄弟ってのも上手くいかねーのかねぇ。なんか寂しいよな。今日は、そんな壬申の乱が起きた日だ。

大院君

daiin幕末から明治にかけて、日本でも佐幕派と討幕派に分かれて争ったんだが、それから十数年経って、朝鮮半島でも旧守派と開化派に分かれて争っていた。大院君っていうのは当時の朝鮮国王の父で旧守派、開化派の中心は閔妃っていう国王妃とされる。

この両派の争いが、閔妃の中国側避難とか日本公使館襲撃とかの事件を起こして、国内問題に外国勢力を関与させるきっかけとなってしまった。結局、失敗した大院君は中国に幽閉されることになった。

日本の場合は、内戦を経て国としてまとまることができたんだが、朝鮮半島は内戦後に中国・ロシア・日本などの関与を受けるようになってしまい、その後の歴史に大きな影響を受けることとなった。

134年前の今日は、大院君の乱(壬午事変)の起こった日。今でも、日韓の間っていろいろな問題が残っているが、元の一つはここにあるのかもしれない。

暑気払

beer今日は待ちに待った暑気払いの日だぜぇ。まぁ、名目は何でもいいんだが、宴会大好き人間のオレとしてはすんげー楽しみな日だぜ。

もっとも、宴会好きって言っても、オレは飲んでばっかで、ほとんど食わなかったりする。で、料理は後輩に任せて、ひたすら大ジョッキを傾けてるだけ。うんでも、不思議なもんで、ビールだけだと、いくら飲んでも二日酔いはしねーんだが、日本酒とかワインとかが混ざると、すんげー残っちまうんだよなぁ。

成分の問題なんかねぇ?絶対二日酔いにならない薬が出来たら、ヒット間違いなしだと思うんだが、誰か作ってくれねーかなぁ?