日本武尊

yamamo日本武尊って読めるっかぁ?ヤマトタケルって読むんだぜぇ。日本書紀とかで、九州や東国を平定した英雄ってことになっている。

三種の神器の中に「草薙の剣(くさなぎのつるぎ)」ってのがあるが、日本武尊が原野で火に囲まれた時、この剣で周りの草を刈って難を逃れたって伝説になっている。元々は「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」って言うんだけどな。

ただ、最後はあまり幸せじゃなくて、東征から帰ってくる途中で亡くなっている。その時の歌がこれ。ほんと、自分の国が好きだったんだよな。

倭(やまと)は国のまほろば たたなづく 青垣 山隠(やまごも)れる 倭し麗し

1906年前の今日は、日本武尊が天皇から東征を命じられた日とされているぜ。