視点

kenka前にフォードのこと書いたんだが、同じことを言ってる人がいる。戦前なんだがビジネス教本を書いたケネス・グードって人。

人を上手く扱えるかどうかは、相手の視点を心から共有できるかどうかにかかっている。

みんなが同じこと言ってるってことは、かなり確かなことだと思う。やっぱ、人って自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考えるもんだから、どうしても、その人特有の見方・考え方ってことになっちまう。それぞれ別の人間が、自分の思うことを言い合ったって、結局は見方が違うんだから、意見を収斂するのは至難の業だよなぁ。

うんだったら、自分から相手の見方に近づいてく方が、手っ取り早い。もっとも、自分の見方も押えておいての話しだが。でも、これってなかなか出来ねーよなぁ。つい、相手を言い負かして、自分の見方に従えようとしちまう。まだまだ、修業が足りないなぁ。

赤青黄

singou今日は、日本で初めて「3色自動信号機」が設置された日らしいぜ。急いでる時なんかは、時々イライラしながら見つめる日もあるが、24時間、みんなの安全を守ってるやつだもんなぁ。大事にしねーとな。それんしても、日本にはいくつあるんだろうなぁ。電気代だけでも、すんげー気がするが。

でもよ、黄色で止まる奴って滅多に見ねーよ~な気がしねーっかぁ?ほんとは停止信号なんだろ?ただ、停止線を越えてたり、停止線に安全に止まれない時に限って進行できるって条件が付いてるだけだよなぁ。

なんか、「急いで進め!」って意味に思ってる奴らが多過ぎるんじゃねーかなぁって思う。ほんと、「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」ってなもんだぜ。

動機

kuma人の行動には二つの動機がある。ひとつは聞こえの良い動機、そしてもう一つは真実の動機である。

アメリカの実業家ジョン・モルガンが言ったと言われている。確かに、人って見栄っていうか、理屈っていうか、本心を隠して体裁を飾るよなぁ。たぶん、他の動物ってのは真実の動機しかねーだろうから、人とその他の動物の違いはここにあるのかもしれない。

これってなぜなんだろ?人には見栄が大事で、動物には必要がないってことなのか?動物同士の争いだと、わざと大きく見せて、「お前よりオレの方が強い!」ってのアピールすることがあるらしいが、それと同じように、オレの動機の方がお前のより重要なんだっアピールしたいだけなのかもしんねーよな。

人と動物って違いがあるようで、無いのかもしんねーよな。

日本武尊

yamamo日本武尊って読めるっかぁ?ヤマトタケルって読むんだぜぇ。日本書紀とかで、九州や東国を平定した英雄ってことになっている。

三種の神器の中に「草薙の剣(くさなぎのつるぎ)」ってのがあるが、日本武尊が原野で火に囲まれた時、この剣で周りの草を刈って難を逃れたって伝説になっている。元々は「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」って言うんだけどな。

ただ、最後はあまり幸せじゃなくて、東征から帰ってくる途中で亡くなっている。その時の歌がこれ。ほんと、自分の国が好きだったんだよな。

倭(やまと)は国のまほろば たたなづく 青垣 山隠(やまごも)れる 倭し麗し

1906年前の今日は、日本武尊が天皇から東征を命じられた日とされているぜ。

興味

friendsここ2・3日、他の奴の視点から見るってことを書いてみたんだが、これって、相手が何を考えてるのか分かるところから始まるよなぁ。前にアドラーのこと紹介したことあるが、彼はこんなこと言ってる。

人に関心を抱かぬ者は辛い人生を歩み、周囲に多大な迷惑を掛ける。人の世のあらゆる過ちとは、そうした人々の中から生じるものである。

やっぱ、人は人の中でしか生きられない。であるなら、周りの人を興味をもって理解し、そして自分も理解されることが必要なんだろうな。

立場

fordもし成功というものに秘訣があるとするならば、それは他人の視点を持つ能力のことだ。自分自身の視点のみならず、人の視点からも物事を見る能力のことだ。

昨日は国同士の争いのこと書いたんだが、自動車王のヘンリー・フォードがこんなこと言っている。

人って、どうしても自分を中心に考えちまうもんなぁ。少しでも、それを離れて見ることが出来れば、人も国も上手くいくんだろうなぁ。

どうして、それができないんだろ?やっぱ、アイデンティティから逃れることはできねーんかねぇ。

終戦

sensou今日は71回目の終戦記念日だよなぁ。70年以上も経つのに、まだ多くの人が苦しんでいる。

誰が正しかったとか間違ってたとか、いろんな見方があるし、どれが正当なのかはオレには分からない。でも、争いごとってのは、誰にとっても、いい結果につながらないのは確かだよな。

歴史の勢いっていうのもあるんだろうが、国同士の争いでも、少し相手の立場に立って考えることもできるようになれば、解決策が見いだせるのかもしんねーよな。

学び

manzaiバーナード・ショーってアイルランドの作家なんだが、教育家とか政治家としても知られている。そのショーが言った言葉。

人に何かを教えても、相手は絶対に学びはしない

これって真実かもしんねーよなぁ。オレも組織経営なんかの研修を担当することがあるんだが、本人が興味持ってくれねーと、何教えてもすぐ忘れられちまうもんなぁ。

教えるってことには、エンターテイメントが必要なんだろうなぁ。って言っても、そんな才能持ってねーし、困ったもんだぜ。

法律

hinomaru日本の国旗って日の丸だし、国歌は君が代だよなぁ。うんでも、これって正式に決まったのは、そんな昔の話じゃなくて、17年前の今日なのであった。

20年くらい前から、学校で日の丸を掲げて、君が代を歌うってことが義務付けられるようになったんだが、戦前・戦中の問題もあって、賛成派・反対派が分かれた。なかには、酷く混乱した学校もいくつかあって、校長先生が自殺に追い込まれる事態も発生した。

そんなことが背景となって、法律で決めた方がいいってこって、国旗国歌法が作られたって訳。いろいろな考えがあって、賛成反対があるのも分かるが、でも、それって人の命よりも大事なことだろうか。なんか考えさせられるよな。

美女

kure世界三大美女にエジプトのクレオパトラ女王がいるよなぁ。この女王、古代ローマのシーザー(カエサル)を魅了して、彼の愛人になってカエサリオンという息子を産んだ。

うんでも、ローマでシーザーが暗殺されると、エジプトに戻って、遠くからローマの内戦に首を突っ込んだんだが、女王が応援していた側が負けちまった。

でも、美女って怖いよなぁ。今度は、勝った側のアントニウスに近づいて彼を魅了し、愛人になったらしい。どんだけ魅力的だったんだろうねぇ?

うんでも、アントニウスが、後のローマ皇帝オクタビアヌスと争って敗れちまう。とことん、運のねー女王だよなぁ。最後はコブラに自分を噛ませて自殺したとされている。

今日は、クレオパトラが亡くなった日とされている。美女ってんも、幸か不幸か分かったもんじゃねーよな。