かぼちゃ

haro今日はハロウィンだよなぁ。オレ、ハロウィンってキリスト教のお祭りかと思ってたんだが、実は違うらしい。10月31日は、ヨーローッパのケルト人にとって一年の最後の日で、年越しの祭りって感じだったらしいぜ。

オレんガキの頃はハロウィンなんて知らなかったが、最近はすんげー盛り上がりだよなぁ。やっぱ、ディズニーランドの影響かねぇ。すんげーよな。

仮装の準備はバッチシっかぁ?早く出掛けねーと、お菓子が無くなっちまうかもしんねーぜ。

道徳

kyou進めて公益を広め世務を開き

世の中の人々のために仕事に励めって意味だけどよ、これって当然だよなぁ。これって、教育勅語の中の一節なんだが、修めるべき12の徳目が挙げられている。

それぞれの徳目は、親孝行しろとか今でも当たり前の徳目。でも、最後が「以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」ってまとめられている。いろんな解釈はあるみてぇ~だが、これが引っ掛かったのかなぁ。戦後に廃止されている。

今日はそんな教育勅語が発せられた日。目的はともかく、12の徳目は今でも絶対必要だよなぁ。学問の勉強も大切だが、道徳の勉強はもっと大事だよなぁ。

 

命名

hare普通、新しい天体が発見されたときは、発見者の名前が命名されるよなぁ。

うんでも、例外があって、ハレー彗星のハレーはエドモンド・ハレーってイギリスの科学者の名前から取ったんだが、ハレー彗星の発見者ではなかったりする。

ハレー彗星って76年周期で地球に近づいきて、ずっと前から何度か観察されていた。でも、時々しか近づかないから、別々の星だと考えられてたらしい。

それらの彗星の軌道を計算して、一つの星だって計算したのがエドモンド・ハレーで、その功績を讃えて名付けられたらしいぜ。

今日は、そんなエドモンド・ハレーが生まれた日。オレも、何かに名前を残してぇ~なぁ。まぁ、無理だが。

pan熊にもいろいろあるが、一番人気はやっぱパンダだよなぁ。

ツートンカラーの可愛らしさもあるが、グリズリーとかと違って、動作も緩慢で優しそうで癒されるって感じだもんなぁ。もっとも、パンダって「熊猫」って書くみてぇ~だから、熊じゃなくて猫ってイメージなのかもしんねーが。

今日は、パンダが初めて上野公園に来た日。すんげー人気だったみてぇ~だよな。

読書

hon今日から読書週間らしいぜぇ。週間って言っても、1週間じゃなくて9日までの2週間らしいが。

オレん場合は、土曜日に本屋に行って2・3冊くれぇ~買ってきて、1週間かけて読むってパターンだなぁ。

小説だとオカルト系とかが好きだし、真面目系のだと経営学とか心理学系のが多いが、基本的には雑食系だなぁ。うんでも、こだわりが一つだけあって、1文が長い文章は嫌い。1行中に「。」が一つもないのは、内容が良くても読む気にはなんねーな。

みんなはど~だぁ?秋の夜長の読書ってんもいいもんだぜ。

誕生日

sen今日は、ヒラリー・クリントンの誕生日らしいぜぇ。報道だと、ほぼ当選が確実らしいが、選挙だから当てにはなんねーっかぁ。

うんでも、今回の選挙は、今までとは少し雰囲気が違うらしいなぁ。なんでも、嫌われ度で争われているとか・・・天下のアメリカがそれでいいのかねぇって思っちまうが、やっぱ斜陽っかぁ?

まぁ、1週間後には結果が分かるらしい。誰が選ばれてもいいが、少しは世の中、前に進めるようになるといいよな。

領土

risu領土ってなんだろうなぁ。まぁ、国って何かってことにつながるんだろうが、なかなか単純じゃないよなぁ。

例えば、イタリア。もともとの古代ローマ人ってのは、今イタリアに住んでる人々とは違うらしい。インドもそうだよなぁ。インドの場合は、もっと深刻な状態になっちまって、もともと居た民族がカーストの低い方に位置付けられ、征服者が高いって具合になっちまった。

その領土の正当な民族ってんは、もともとの奴っかぁ?それとも、今の奴らをいうのかねぇ?単純じゃねーよなぁ。

今日は、ポルトガルがイスラム教徒からリスボンを奪回した日。奪回ってことは、もともとの方が正当な民族ってことっかぁ?それだと、イタリアやインドはどうするんかなぁ?

三色

hura三色旗っていうとフランスの国旗ってイメージが強いが、イタリアとかルーマニア、アイルランドも三色旗だったりする。もち、色は違うけどな。

そういう言い方をするんであれば、日の丸は2色だから二色旗っていうんかねぇ?それとも、縦のシマじゃねーと「〇色旗」って言わないとかってあるんかなぁ?

今日はフランス海軍が三色旗を定めた日。それが後に国旗になったらしいんだが、いいデザインだよな。

 

商品化

yenお金って何だろ~なぁ?いろんなものの価値の基準となって、交換を可能とする道具ってことなんだろうが、「いろんなものの」ってのがポイントだよなぁ。

お金で測れないものって絶対あるよなぁ。身近なもので言えば、プレゼントなんていうのがそれだと思う。プレゼントって、相手の奴に喜んでもらうために、自分の気持ちでするもんだよなぁ。それが品物である場合、100円とか200円とかの商品ってことがあるんだろうが、本当は物を贈るんじゃなくて、気持ちを贈ってるんだもんなぁ。

世の中に「商品化効果」って言葉がある。「困ってる奴を助けるために、通常料金の9割引きで相談に乗ってやらないか」って提案するのと、「困ってる奴を助けるために、無料で相談に乗らないか」って提案するの、どちらが実現性が高いかというと、後者だという。

お金って万能に見えるが、こんな風に逆に働くこともある。やっぱ、お金って魔物だよな。

吃音

kitu「吃音」って読めるっかぁ?「きつおん」って読むんだが、要は「どもる」ってやつだな。

実は、オレ、軽い吃音の気があって高校生くれぇ~までは少し気にしてたなぁ。思いが先走っちまって、言葉がうまく言えない時があるのな。

今でも、ときどきそういうことがあるんだが、「それが自分ってもんだ。」って思えるようになった時から、あまり気にはならなくなったなぁ。まぁ~、聞いてる奴は少し聞き取りにくい時があるかもしんねーが、それは勘弁な。

今日は「吃音理解啓発の日」。もし、周りにオレみてぇ~な奴がいたら、せっつかないで、悠長に聞いててくれな。頼むぜ。