三要素

チャタレー夫人事件って知ってるっかぁ?「チャタレー夫人の恋人」って小説が和訳出版されたんだが、きわどい表現も多くて、表現の自由とわいせつ出版制限の是非が最高裁判所で争われた事件。

そのとき、最高裁が出したわいせつの三要素が、「1いたずらに性欲を興奮又は刺戟せしめ」、「2かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し」、「3善良な性的道義観念に反するもの」とされる。どれも個人の価値観によって大きく左右される基準だよなぁ。これで基準って言えるのかなぁ?

今日はその判決が出された日。少なくとも刑に処す基準にするのであれば、もう少し測りようがある基準にしねーと・・・って思うが。