自由

Give me Liberty, or give me Death!

これ、アメリカの独立戦争の時にパトリック・ヘンリーが演説したことで知られている。「自由を与えよ。然らずんば死を」と訳されるようだ。でも、Freedomも自由って訳されるんで、日本語にすると少しややこしくなる気がしてる。

自由って言葉自体、本来は「自らに由(よ)り従う」って意味だから、よく考えて行動するって意味なんだろうが、ややもすると、今は「気ままに」って捉えられてるような気がするのはオレだけっか?

今日は、パトリック・ヘンリーが独立戦争の演説をした日。自由って意味考えてみるんもいいと思うぜ。