応天門の変って覚えてっかぁ?平安時代に大内裏の門が焼け落ちた事件なんだが、古代からの名族大伴氏と藤原氏の権力争いが絡んでいると言われている。

最初、大伴氏は犯人を告発した側だったんだが、最後には犯人にされ、一族は流罪にされちまった。真犯人は誰だったかは分からないが、最終的に大伴氏と争っていた藤原氏の勢力が伸びたのは事実。政治の世界って、やっぱ大変だよなぁ。

今日は応天門が焼け落ちた日。オレも気付けねーとなぁ・・って、権力なんぞ全然もってねーから心配は要らねーな。

安心

世の中に誰かひとりだけの責任で起きていることなんかない。

これ、この本に書いてあった。ちょっと考えりゃ当然なんだが、すぐ忘れちまうよなぁ。

誰かに責任を押し付けると、他の人間はちょっと安心できる。でも、それですべてを終わらせたんじゃ・・・根本的な解決は遠ざかるばかりだ。

オレたち、普段こんなことばかりしてるような気がする。うんでも、それじゃ~誰かを傷つけるだけで、何にも進まねーもんな。心しとかねーとな。

商法ってあるよなぁ。商業全般を規定する法律で、オレん頃は会社組織なんかについても定められていたんだが、今は別の法律になっている。ってこって、今は商いの基本的な事項のみを定める感じなんだが、この法律ちょっと変わったところがある。

商事に関し、この法律に定めがない事項については商慣習に従い、商慣習がないときは、民法の定めるところによる。

って規定。これって、商いに関しては民法より慣習が優先するってことなんだが、文になってる民法より、文になってない慣習の方が強いってこと。なんか不思議だろぉ?これでいいんかねぇ?まぁ、法の必要がない世界が理想世界って考えもあるが、なんかんなぁ。

127年前の今日は商法が公布された日・・・うんでも、やっぱ不思議だなぁ。

蝙蝠

今日はバットマンが登場した日らしいぜぇ。ヒーローっていえば、戦隊モノとか変身モノとかいるいろあるが、オレはアメリカンヒーローが一番普通の人間に近いような気がして好きだったりする。

でも一番好きなのはスパイダーマンかなぁ。スパイダーマンの方が運動能力が高いような気がしてるかんなぁ。バッドマンはどちらかっていうとテクノロジー派って感じだかんな。

オレもどっちかの半分も能力持ってたらオリンピックで金メダル取れたんになぁ・・・って、そんな訳ねーっか。

電話って昔の映画にも出てくるし、東京と横浜でサービスが始まったのが明治23年らしいから、当然すぐ日本全国繋がっていたと思ってた。うんでも、北海道まで電話が通じたのは大正15年(=昭和元年)らしい。

東京から北海道までつながるのに36年もかかっちまった。やっぱ津軽海峡があるかんなぁ。ケーブルつなぐにも時間がかかるってもんっかぁ。それから63年経って、青函トンネルで本州と北海道がつながる。これだって着工から完成まで27年もかかってる。

同じ国内なんだが陸でつながっていないって大きいよなぁ。今日は、本州と北海道の市外通話が始まった日。やっぱ、先人の努力に感謝しねーとな。

「純」って言葉、いいイメージのような気がするが、「純血」なんてふうに使われると少し怪しくなる気もする。まぁ、混ざり気がないって事実だけを表す言葉としてはいいんだろうが、純血主義なんてなるとなぁ。

うんでも、製品の質を保証するって意味の純粋は大歓迎。501年前の今日、ドイツのバイエルン公は地元で作られる粗悪なビールに嫌気がさして、ビール純粋令を出した。なんでも、「ピールは麦芽とホップと水と酵母のみを原料とする」といった法律らしいが、公正って意味からも消費者保護っていう意味からも意義があるんだろうなぁ。オレもビール大好きだし。

この法律500年経った今でも有効らしい。うんでも、この手の決まりはほんと「物」だけにしねーとな。

排除

義和団の乱って知ってるっかぁ?中国の清の時代に起こった乱だんだが、日本の攘夷運動みてぇに、外国人を排斥しようとした動きを清朝も応援して、諸外国の公使館を焼き討ちしてしまった。

結果的には、紫禁城を占領されて膨大な賠償金を払うはめになっちまった。日本も中国も外国排斥に動いたのはなぜなんかなぁ?もちろん、諸外国の植民地主義みてぇ~な動きに抗したという意味もあるんだろうが、「外国」だからってこともあったんじゃねーかなぁ。

人って、自分とは異なったもの、人を排除するって傾向があるよなぁ。今、ヘイトスピーチとかいろんな問題が起こってるが、そういう傾向が原因の一つなんなら、少しずつでも変えてかねーとな。

恨み

恨みって感情はすんげー強いものらしいよなぁ。とんでもねーことをやらかしちまうことがあるらしい。やっぱ、感情は理性を凌駕するんだろぉ~なぁ。

316年前の今日、さんざんいじめられていた浅野内匠頭が、江戸城の中で吉良上野介に切りかかった。もちろん城の中で刀を抜くことは禁じられていたから、内匠頭は即日切腹、御家断絶となった。

歴史の「もし」は禁物らしいが、その瞬間にダチが隣にいて、少しでも負の感情の分散できていれば、そうならなかったんだろうなぁ。自分で感情を抑えるんは至難の業だからよ、やっぱ、仲のいい仲間たちと一緒にいるのが安全なのかもしんねーな。

穀雨

今日は穀雨らしいぜ。なんでも、田畑の恵みとなる雨が降る時期ってことらしい。

まぁ、南の方じゃ~そ~なのかもしんねーなぁ。盛岡の終雪って平年で4月16日らしいから、こっちじゃ~、まだ穀雨にはならねーよ~な気もするが。

うんでも、こっちもで少しずつ暖かくなってきてて、田起こしなんかが始まってるところもあるなぁ。春爛漫ももう少しってことっかぁ。早く来ねーかなぁ。

次は立夏だぜ・・・って、やっぱ、盛岡では二十四節気は合ってねーな。

 

計画

実行計画とは、意図の表明であって絶対の約束ではない。一つひとつの成功や失敗が新しい機会をもたらすよう、頻繁に修正していくべきものである。

これって、ドラッカーなんだが、計画とか規則とか一度文章になってしまうと、なぜか絶対化しちまうよなぁ。「決まりだから・・・」「計画だから・・・」って従うことが当然になって、何も考えなくなっちまう。どうしてなんだろうなぁ。

ステレオタイプとかいろんなことが言われてるが、責任を持ちたくねーから、自分で変えたくねーんかなぁ?それじゃ~、自分から社会の歯車でいることを望んでいるようなもんだと思うが。

社会人として、やっぱ自分で考えて、みんなと話し合って、より良いものに変えてくよ~にしねーと、一丁前じゃねーよな。