悪習

旧来の陋習(ろうしゅう)を破り、天地の公道に基づくべし

陋習ってのは悪習ってくらいの意味なんだが、これって当たり前すぎるくれぇ当然のことだよなぁ。どこにこの文章があるかというと、明治天皇が明治政府の指針として示した「五箇条の御誓文」の中にある。ある「万機公論に決すべし・・・」から始まるやつな。

初めから「悪い」習慣ってのはないと思うんだが、どんないいことでも、何も考えずに繰り返していくうちに、おかしくなってくものだと思う。環境・状況は絶えず変化してくだろうから、昔いいことだったことも陳腐化してくのな。

今日は五箇条の御誓文が発布された日。やっぱ、ときどき立ち止まって考えるんは絶対必要だよなぁ。