違い

他の人が、自分と考え方が違っていても怒ってはいけない。それぞれ考え方があるのだから。

これって、聖徳太子の十七条憲法の中にある言葉。やっぱ、昔から問題だったんだろうなぁ。自分の間違いを認めるってのはすんげー難しいことだし、自分の意見に固執しちまうもんだかんな。

この十七条憲法、聖徳太子が作ったかどうか不確かなみてぇ~だが、内容は今の奴らにとっても気付きが多い気がしている。今日は、聖徳太子が憲法を制定した日。一度読んでみるんもいいもんだぜ。