神の国

「神の国」っていうと5世紀にアウグスティヌスってキリスト教の聖人が書いた本が有名なんだが、宗教人以外が、この言葉を言うと変な具合になるらしい。

17年前の今日、時の首相が公式の場で「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知をして戴く」と発言した。人それぞれに歴史観があって解釈はいろいろだと思うんだが、首相が発言たということで問題視され、遂には衆議院解散まで繋がった。

本質的に、価値観と政治を分けることは無理だと思うんだが、政治の世界では、やっぱ建前ってのは重要なんだろうなぁ。すんげー難しい世界だよな。