友達

気さくで垢ぬけた人と堅苦しくてぎこちない人、仕事や社会活動、あるいは軽い友達付き合いをするにはどちらが適しているかは、改めて考えてみる必要もないだろう。だがどちらの方が忠実な友人となり、約束を破らず、良心的に事務を果たすかということになるとまったくの別問題である。

これ、この前読んだ本に載ってた言葉。オレたちって、楽に関係を作れる奴らとばっか付き合ってるのかもしんねーなぁ。そのために、自分の気持ちを偽って迎合したりすることも多いような気もする。

オレん場合も結構ダチは多い方だと思うが、卒業したり離れ離れになっても、ずっとダチのままで付き合ってる奴って数えるくらいしかいない。アドラーの「嫌われる勇気」ってのもあるが、自分を大事に出来ねーと、本当のダチは作れねーんだろうなぁ。反省しねーとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です