誤解

言葉ってすごく難しいよなぁ。正確に言ってるつもりでも、なかなか相手に伝わらないことがあるし、良かれと思って言ったことに激怒されることもある。

「言葉は誤解の源」これって、サンテグジュペリの言葉で真実だと思う。でも、誤解の源だからって言葉にしないと伝わらないものも多い。どうしろっていうんだろうなぁ。「言葉と思いをひたすら清めよ」これは讃美歌だが、これしかねーんかねぇ。

今日はサンテグジュペリが地中海に消えた日。やっぱ、コミュニケーションって難しいよなぁ。

限界

「増税なき財政再建」これって、財政危機を迎えた政府がどうにかしよ~として取り組んだ時のキャッチフレーズだったんだが、当時、経済界の大物とかが集まって、いろんな提案をしている。

その目玉だったのが、国有鉄道、電信電話公社、専売公社の3公社を分割民営化することだった。あれから34年、国有鉄道はJRになり、電信電話公社はNTTに、専売公社はJTになった。おまけに、するはずもなかった「増税」までした。

でも、財政再建どころか、財政は更に悪化しつづけることとなった。あの行政改革は何だったんだろうねぇ。効果はあったんだろうが、結果的に期待どおりにはならなかったよなぁ。

今日は、3公社を民営化する行政改革が総理大臣に答申された日。やっぱ、人智には限りがあるのかねぇ。

偏見

ハンセン病って病気があるよなぁ。感染症の一つで、症状の一つに皮膚への影響もあって外見が変わるもんだから、長い間偏見を持たれてきた。

人間って奇異を愛でるって傾向もある一方で、自分と異なるものを排除しようとする傾向もある。うんでも、病気って好きでなる訳じゃねーよなぁ。自分の自然な感情を抹殺しろとは言わないけれど、それを相手にぶつけて攻撃するのはどうなんだろうなぁ。今のイジメ問題もこういうことじゃねーんかなぁ。

今日はハンセン病のライ菌を発見したアルマウェル・ハンセンが生まれた日。いろんな奴らが安心して居れる空間をみんなで作ってかねーと、自分自身の居場所もなくなるんと思うんだが。

勘違い

今日は「7(な)2(つ)ぱ(8)」で「菜っ葉の日」らしいぜぇ。菜っ葉って言えば、オレずっと勘違いしてたことことがある。

菜っ葉の「お浸し」ってあるよなぁ。オレん家では、お浸しっていうと、茹でた菜っ葉を水で冷やしたものが出てきて、それに醤油を掛けて食ってるもんだから、そんなもんなんだろうって思ってたが、本当は、出し汁に浸して味をつけたものを言うらしいなぁ。

ちなみに、菜っ葉はあんまし好きでねーんだが、長い間オフクロに騙されちまってたぜ。みんなのところは大丈夫っかぁ?

天才

今日は日本で真言宗を開いた弘法大師空海の誕生日らしいぜ。空海がすごいのは、遣唐使にくっ付いて中国に渡って密教を学んだんたが、入唐した翌年には密教トップの伝法大阿闍梨まで上り詰めた。やっぱ、そういう使命をもって生まれてきたのかねぇ、いくらなんでも早過ぎるよなぁ。何があったんだろうなぁ。

そんなこともあって、当時、遣唐使にくっ付いて行く留学の期間は20年って決まってたんだが、空海は2年で日本に帰ってきた。当時の最新の仏教を持ち帰ったってこって、天皇や朝廷から深い信頼を受け、東寺や高野山を賜ったとされる。

やっぱ、できる奴ってのは根っから違うんかねぇ。

幽霊

今日は幽霊の日らしいぜぇ。なんでも、東海道四谷怪談が初めて上演された日とか。四谷怪談ったら「お岩さん」だよなぁ。会いたくねーなぁ。

うんでも、中国じゃ~、幽霊のことは「鬼」って言うらしいなぁ。日本じゃ~鬼っていうと、角が生えてトラパン穿いてるってイメージなんだが、どこで食い違ったんだろうねぇ。朝鮮半島を渡ってくる間に変わっちまったのかなぁ。不思議だ。

ちなみに、日本の鬼のこたぁ、中国じゃ~何て言うんだろうなぁ。ひょっとして「幽霊」って言ってるとか・・・って、そんなことある訳ねーっかぁ。

脱走

最近でも鳥とかが動物園から逃げることがあるようだが、猛獣が脱走しちまって大騒ぎになったこともある。

今から81年前の今日、上野動物園の檻からクロヒョウが脱走しちまった。人だらけの東京だかんなぁ、出くわしたら食われちまうかもしんねーって、すんげー恐怖だったろうなぁ。うんでも、ヒョウから見れば、不当な束縛状態から自由を取り戻したって訳で、責められるものでもなんでもねーんだが。

まぁ、人にもヒョウにも全然被害が出ないうちに連れ戻されたんだが、ヒョウはどんな気持ちだったんだろうなぁ。少なくとも、人間の都合でヒョウの自由を束縛したんなら、ちゃんと面倒はみねーとなぁ。

パリ

パリ条約ってもいろいろある。条約ではねーが、アメリカ大統領で有名になったパリ協定ってのもあるしなぁ。

このいろいろあるパリ条約の一つに78カ国が署名した不戦条約がある。この条約、第一次世界大戦の反省に基づいて、紛争の解決のために戦争しないといったことを定めた。もっともな条約だと思うんだが、知ってのとおり、その後世界は第二次世界大戦に突入していった。

やはり人間って争わないで解決するってことはできないのかなぁ。まぁ、自分と他とを比べるってことを止めないかぎり難しいのかもしんねーが、それは無理なんだろうなぁ。今日は、不戦条約が発効した日。むずかしい問題だよなぁ。

限界

30年前の今日、関東で大規模な停電が起きた。なんでも、午後1時過ぎに東京をはじめ280万戸の電気が突然止まったらしい。

原因は暑さ。この年はすんげー猛暑でエアコンがフル回転してたらしくて、午後にかけて電力消費量がすごい勢いで伸びていった。電力会社でもこの傾向は把握してたらしくて、変電所の装置を動かしたりして対策してたんだが、それでも追いつかず、電圧を維持できなくなっちまって、停電しちまったって訳。

今年の6月にはソウルでも大停電が起きている。ほんと、普段はあんまし意識しないが、電力も限りある資源なんだよなぁ。ほんと、無駄を少しずつでも減らしてかねーと、またしっぺ返しを食うかもしんねーよな。気付けねーと。

 

 

エネルギー

今は、いろんな食い物があふれてて、バランスよく食わねーと健康に悪いなんて言われてるよなぁ。うんでも、ちょっと前の日本の食事は米とかの穀物が主体で、おかずなんかは少ししかなかった。

そんなもんだから、身体を動かす仕事をしてる奴らなんかは米をいっぱい食ってエネルギーにするしかなかったらしい。なんでも1日1升ん米食ってたらしいぜぇ。米1升ったら、ごはん茶碗で20杯。すんげー量だよなぁ。それくれぇ食わないと力仕事はできなかった。

だから、米が高くなると騒ぎがしょっちゅう起こったらしい。99年前の今日は富山で米騒動が起きた日。モノの豊富な今の時代に生まれて、本当良かったぜ。