欲求

人間には知識の欲求ってのがあるらしい。知らないことを知りたいってのは自然なことだと思うし、社会が発展していくためにも必要だと思う。

うんでも、今でも芸能人の私的情報だとか、いろんなことが話題を集めたり、自分に関係ないことも何でも知りたがるってのはどうなんだろうなぁ。

20年前の今日、イギリスのダイアナ妃がマスコミに追いかけられて交通事故で亡くなっている。こ~いう取材ってどうなんだろうなぁ。必要なことだったんだろうか。知る権利ってのは無制限に万能ではないと思うが。

古法

古法ニ非ズ、制禁セシムル事

「してもいいって決まりがなかったんだから、してはいけない。」って意味なんだが、これって変だよなぁ。昔からやってダメって決まってたからするなって言うんだったら、まだ分かるが。

この文章、江戸幕府が作った武家諸法度の中に出てくる。下っ端の武士は華美な物を着てはならないって決まりの根拠に、「昔は着ていいってことになってなかったから」ってことを理由にしている。黙って、無駄な贅沢は社会の敵だって言った方がスッキリすると思うんだけどなぁ。

今でもなぜか根拠は分からないが、変な「決まり」だけが残ってることが多いような気がする。それって、どっかで考え直さねーと息苦しくなるだけだよなぁ。今日は、そんな武家諸法度が発布された日。余計なこと書かなきゃ良かったんにな。

風船

時々、飛行船が浮いてるの見かけるよぁ。今は、宣伝用がほとんどだと思うんだが、一時は、飛行機みたいに輸送手段として使われたこともあるらしい。

風船みてぇ~なもんだから速度は出なかったらしいが、その分、優雅に飛べたみてぇ~だぜぇ。大西洋を3日くらいかけて横断したらしい。でも、入れるガスに安い水素を使うことが多かったらしくて、ヒンデンブルグ号みたいな悲劇的な事故も起こしている。今は、ヘリウム使ってるから爆発はしねーみてぇ~だけどな。

今日は、飛行船が世界一周に成功した日、22日かかったとか。飛行機は嫌いだが、ゆったりとした飛行船の旅だったらいいかもなぁ・・・って思ってたりする。

CM

やっぱ「知ってる」って力は大きいんかねぇ。同じ値段だと、知ってる商品の方を買う方が安心だろうかんなぁ。

でも、使ったことはない、食ったことはないが名前だけ知ってるって場合もやっぱ、知ってる商品の方を買う。それだとイメージだけの問題で、商品の優劣とは全然関係ねー気もするが。とはいえ、商品じゃなくても、近所で見知ってて一言も話したことがない人と全然見たことのない人、どっちが安心かって言われると近所の人だろうかんなぁ。

今日はテレビCMの日らしい。物を買うとき、CMを見たことがあるってだけで決めちまっていいもんなんかねぇ。やっぱ、しょうがねーのかなぁ。

幸福

世界が全体幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

これって風の又三郎や銀河鉄道の夜とかを書いた宮沢賢治が言った言葉。幸福はラッキーとも違うし、贅沢できるって意味とも違うよなぁ。幸福って何なんだろうなぁ。

つい「他の奴と比べて自分はどうだ」ってこと考えちまうが、それだと、この言葉は生きないよなぁ。かと言って、苦がないってこととも違うと思う。苦がない人生って人生じゃねーだろ?

121年前の今日は、そんな宮沢賢治が生まれた日。幸福って何だと考えてたのかなぁ。

エイズとかエボラ出血熱とか鳥インフルエンザとか、やっかいな病気が次々出てくるよなぁ。やっぱ、人間の暮らし方が変わってきたからなんかなぁ。ひょっとして、昔からあったんだが識別されてなかっただけなのかもしんねーけどな。

この調子じゃ、癌や脳卒中を解決できたとしても、いつまでも次の病気に悩まされそうな気がするなぁ。人間も生き物だから仕方ねーのかなぁ。お釈迦さまによれば、生・老・病・死の四苦は永遠に人間の思い通りにならないことらしいかんなぁ。

今日は世界で初めてエボラ出血熱の患者が発生したとされる日。四苦をどうかできなくても、目の前の難病は一つずつでも撲滅してかねーとな。

 

zinba.jpg

信用

日本の通貨って円だよなぁ、アメリカだったらドルだし。でも、世界の国には自国の通貨を持たない国がある。まぁ、バチカンとかマーシャルとか小さい国なら分からなくもないんだが、アフリカのジンバブエもなかったりする。

正確に言えば、ジンバブエドルってのがあったんだが独裁政権が経済運営に失敗して、年2億パーセント以上のインフレを起こしちまって廃止されたって訳。今はアメリカドルとと同価って名目でボンド紙幣を発行しているが、信用されないことを恐れて、これはジンバブエの通貨ではなくて、アメリカドルの代替だって言ってるらしい。一度信用を失うと、回復するのは至難だよなぁ。

37年前の今日は、ジンバブエが国連に加盟して国際社会にデビューした日。早く立ち直ってくれねーと、国民が一番苦労するだろうにな。

同一

大化の改新に中大兄皇子って出てくるよなぁ。中臣鎌足と一緒になって蘇我氏を滅ぼした奴。それから、天皇中心の政治体制を作ったり、百人一首で有名な天智天皇っているよなぁ。オレ、ずっと知らなかったんだが、この2人って同一人物だったりする。

大化の改新で蘇我氏を滅ぼした後も、すぐに皇位にはつかず、孝徳天皇や斉明天皇の皇太子として政治を動かし、斉明天皇が亡くなった後もしばらくの間即位せずにいたらしい。まぁ、表に立つより裏で動かした方が効率がいいだろうかんなぁ。うんでも、朝鮮で唐に負けて、そうしてられなくなって即位したって具合。

今日は斉明天皇が亡くなって、中大兄皇子が即位しないまま天皇の政治をし始めた日。歴史に2つも名前が残ってるなんて、やっぱ偉大な人だったんだろうねぇ。

処暑

今日は二十四節気の一つ、処暑らしいぜぇ。今日を境に暑いのもだんだん収まってくるってことらしい。8月もあと1週間だかんなぁ。だんだん過ごしやすくなってもらわねーと困るってもんだよなぁ。

ちなみに20日後の9月7日は白露で、大気が冷えて露ができる頃って意味らしいが、本当っかぁなぁ、あと20日でそんなに涼しくなるよ~な気は全然しねーが。

こっちの方の小学校や中学校はもう2学期が始まってるし、おまけに、ほとんどの学校は冷房設備もねーかんなぁ。ほんとやってられねーってなもんだぜ。

目的

モナリザって知ってるよなぁ。どのへんが世界一の名画なんだか、オレにはイマイチ分からねーが。

この名画モナリザって一度盗難に遭っている。ダビンチが描いたものだから、フランスじゃなくてイタリアにあるべきだってのが盗んだ理由になってるらしい。で、世界をざんざん騒がせたこの盗難事件も、イタリアで捕まった犯人はイタリアでは称賛されて、短期間刑務所に入っただけで済んだとか。これって、良い目的のためには、どんな行動も許されるって論法だよなぁ。

この論法ってすごく危ういものがあるよなぁ。テロリストの言い分だって、たぶん、これ式だろ?人って、なんで、こう考えちまうんだろうなぁ。