一城

中学で徳川幕府の一国一城って習ったよなぁ。オレ勘違いしてて、大名一人につきお城一つって意味かと思ってたら違うらしい。なんでも、「律令国(武蔵国とか近江国とかの平安時代の地方)一つにつき一城とする。但し、一国全体を支配していない小さな大名も一城持つことができる。」ってことらしい。

ってことは、金沢の前田家は加賀国、能登国、越中国の3国持ってたから城を3持てるってことになるよなぁ。うぅ~ん、大名の戦力を弱めるって意味からすると、あんまし効果的じゃなかった気もするが、どうなんだろうねぇ。

402年前の今日は一国一城令が発令された日。それでも、すんげー数の城が廃止されたって話しだから、昔は城だらけだったんだろうなぁ。