黄色

米ってカビが生えると黄色く変色してしまうことがあるらしい。戦後の食糧難の時期、政府は国民に配給するため多くの米を輸入してたんだが、その一部にこの黄変米が混じっていた。

政府としてはせっかく輸入した米なんだから、多少悪くなっても食えるだけいいだろうってこって、そのまま配給しようとしたんだが、新聞にすっぱ抜かれてしまって、大問題になった。間違いを認めて素直に謝って廃棄すれば良かったんだが、悪くなった部分をそぎ落として配給するってことを発表した。まぁ、分からねー訳でもねーが、食う方の身になりゃ「うん」とは言えねーよなぁ。

今日は国会の委員会で黄変米の配給中止を決めた日。いろいろな事情はあったんだろうが、政府のやることって時々分からなくなるよなぁ。