コミュニティ

「都市社会は田舎社会の強制と束縛から人を開放した。しかしそれは、それ自体のコミュニティを持ちえなかったために破滅的だった。」

これって、事実だよなぁ。若者が都会を目指す理由もここにあるのかもしれない。でも、人って人の間でしか生きてけないよなぁ。ってことはやっぱコミュニティ自体は必要だってことで、田舎式でない(強制的でない)コミュニティが必要ってことなんだろうけど、義務のないコミュニティってのは、たぶんないだろうなぁ。だって、コミュニティには目的があって、メンバーみんなでそれを実現しなくちゃなんねーんだから。

この本では、NPOにそれを求めているんだけども、本当にそうかなぁ。なんかスッキリ理解できないオレがいる。まっ、どこにでもコミュニティが必要ってのは分かるけどな。