幸福

世界が全体幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

これって風の又三郎や銀河鉄道の夜とかを書いた宮沢賢治が言った言葉。幸福はラッキーとも違うし、贅沢できるって意味とも違うよなぁ。幸福って何なんだろうなぁ。

つい「他の奴と比べて自分はどうだ」ってこと考えちまうが、それだと、この言葉は生きないよなぁ。かと言って、苦がないってこととも違うと思う。苦がない人生って人生じゃねーだろ?

121年前の今日は、そんな宮沢賢治が生まれた日。幸福って何だと考えてたのかなぁ。