強制

今、長さはメートルで測るよなぁ。うんでも、もともと日本には尺貫法ってのがあった。1尺は30センチ強らしいんだが、和服の寸法とかは尺で測られることが多いみたいだ。

それはそれでいいんだが、1951年の計量法では長さはメートル法だけを使って、尺を使うことが禁止された。これってどうなんだろうなぁ。誰でも分かるように単位を統一するってのは分かるんだが、使うことまで禁止する必要があったんだろうか。

その反省もあってか、1977年以降は尺を測るものさしである「鯨尺」の販売も認められるようになった。迷わないように制度を統一することは必要だが、生真面目過ぎて度を超しちまうといけねーよなぁ。