領土

今は世界あちこちで領土争いってのが起きてて、日本でも中国や韓国、ロシアと争っている。うんでも、昔はオレたちが宅地売買するように国同士で領土の売買を行うこともあった。

例えば、アラスカ。150年前にアメリカがロシアから720万ドルで購入したらしい。当時の価値でどのくらいなんだかは分からないが、今のアラスカの重要性を考えると、全然安いって感じがする。

今日はアラスカが売買された日。売買がいいとは言わないが、いつまでも言い合ってばかりいてもなぁ。それこそ、どっちかが訴えると裁判で決まるとかって、スッパリ決められねーもんかねぇ。

貯金

今日は貯蓄の日らしいぜ。なんでも、神様に秋の収穫を奉納する日だったのが起源らしいが。

うんでも、金ってなかなか貯まるもんじゃねーよなぁ。無駄遣いしてるつもりはねーんだが、全然貯まらん。どっかおかしいんかなぁ。タバコも止めたし、毎日宴会してる訳でもねーんに不思議だ。きっと、お金の神様に嫌われてるんだろうなぁ。

とはいえ、そろそろマジに貯めねーとなぁ。何かいい方法ねーかなぁ。

FAO

FAOって何だか分かるかぁ?最近、こういうアルファベット3文字がやたら増えて分からねーことが多いんだが、国連の食料農業機関の略称になっている。世界中の人々が食料に困らないようにって設立された機関なんだが、未だに食料に困っている人々は多い。

余るところには腐るほどあるのに、ない所には今晩のパンも覚束ない状態。グローバル化ってこって、世界中がどんどんつながっているのに、なかなか改善しない。何が間違ってるのかなぁ。どっかおかしいに違いないが。

今日は国際連合食料農業機関が設立された日。みんなで早く解決策見つけねーとな。

引退後

隣の国の前大統領はどうなるんだろうねぇ。なんでも、任期を終えて穏やかに過ごした人は少ないらしいよなぁ。

前の大統領も、大統領職を罷免されて今は裁判待ちの状態らしいが、国民が大統領に求める理想がすんげー高くて、こうなっちまうんかねぇ。前大統領のお父さんも大統領だったんだが、その人はテロで亡くなっている。こんな状態があんまし続くと、大統領になる奴がいなくなっちまうような気もするが、それは余計な心配なんだろうなぁ。すんげー権力を持ってるらしいかんな。

54年前の今日は、前大統領の親父さんがクーデターで大統領に就任した日。うんでも、娘のこんな将来は全然予想してなかったろうなぁ。

祝日

日本の祝日って、もともとは祝祭日って言って明治6年に定められたものらしい。で、そのうちいくつ残ってるか知ってるっかぁ。答えは3つ、今でいう建国記念日、文化の日、勤労感謝の日だぜ。もっとも、名目は今と違っているが。

まぁ、これは時代の変遷ってことで分からなくもねーんだが、当然入っていると思われる日が入っていない。それは元日。普通は一年の初めの日だから、当然国を挙げてお祝いすべきだと思うんだが、当時は、宮中祭祀が行われる1月3日と宮中で新年の宴会が行われる1月5日が祝祭日とされた。うぅ~ん・・・一般庶民からすれば1日の方がいいと思うんだが、そこはやっぱ宮中優先なんだろうなぁ。

144年前の今日は初めて祝祭日が決められた日。昔に比べりゃ~、祝日は倍の16日。ほんと、今に生まれて良かったぜ。

離脱

竹の園生の末葉までやんごとなき」って言ったのは徒然草らしいが、戦後宮家の多くの方々が皇籍を離れたことがある。敗戦を迎えて、いろんなことを変えなきゃなかったことの一端だったんだろうが。

昭和22年の今日、皇籍を離れた皇族は51人。今でも女性の皇族は結婚によって皇籍を離れることがあるんだが、この時は男系血統の宮家も皇籍を離れている。まぁ、昔から臣籍降下ってのはあって、源氏や平氏とかはその一族らしいんだが。

最近少し静かになったが、ちょっと前まで皇位継承の課題として、男系皇族の減少が言われてきた。なかなか難しい問題なんだが、本来どうあるべきなんだろうなぁ。一度離れても、皇籍に戻れるのがいいんか難しいところだよなぁ。

皇帝

皇帝っていうと、オレは中国の皇帝とかハプスブルグ家とか、オスマン帝国って旧大陸のイメージがあるんだが、そうでもないらしい。まぁ、多くの民族(国)を従えるのが皇帝だとすれば、どこの大陸に居たっておかしくはないし、実際居たと思うんだが。

でも、日本の世界史教育の影響なんかねぇ。旧大陸以外の地域が世界史の教科書に登場するのは、かなり新しい時代になってからだかんなぁ。その地域は、それ以後の歴史しかないように見えちまう。これって、事実の問題じゃなくて、教育の問題だよなぁ。ここら辺も改めてかねーと、いつまでだっても偏見が無くならないような気がするんだよなぁ。

今日は、ポルトガル国王がブラジル皇帝として即位した日らしいが、アメリカ大陸にも、これより前にも多くの皇帝がいたんだろうなぁ。

表記

8時っていうと、一日のうちに午前と午後の2回あるよなぁ。まぁ、普通は会話の流れで午前か午後かってのは分かるから不便はねーと思うんだが、電車の発車時間表記とかは困るよなぁ。まぁ、いちいち「午前」「p.m.」とかって書けばいいんだろうが、それも煩わしいしなぁ。

でもって、交通機関とか軍隊とかそういうところでは24時間表記が標準とされるようになった。まぁ、「08:00」って書いたって、夜の8時かもしんねーじゃねーかってヘソ曲がりん奴は言いそうだが、時刻表は全部そう表記するんだって約束にすれば紛れねーかんなぁ。

日本の電車が24時間表記になったのは、昭和17年の今日、戦争中のことだったらしい。そういう時代背景もあったんかねぇ。まぁ、便利には違いねーから構わねーんだが。

帰省

普通、故郷に戻るってうれしいもんだよなぁ。地元に残ってるダチと久しぶりに遊んだり、学校へ通った道を歩いて懐かしんだり。

うんでも、そういう帰省でないことがあった。まぁ、故郷に悪い思い出があって、戻りたくないって奴も数の中には一人二人はいるんだろうが、そうではない帰省。

第二次世界大戦が激しくなると学童疎開ってこって、小学生とかは親と離れて、田舎に避難した。国が勝つまでの我慢ってことだったんだろうが、小さな子供たちにとってはすんげー辛かっただろうなぁ。

うんでも、もっと辛かったのは戦争が終わって帰ってきた時じゃなかっただろうか。家は焼け落ち、多くの子どもの親たちは亡くなっていた。子供たちも、その両親たちも何も悪くねーのにな。

今日は、疎開した学童が戻り始めた日。二度と、子供たちをこんな目に遭わせるべきじゃねーよな。

甘え

「子に過ぎた親なんていない。親に過ぎた子もいない。」

「トンビ」が「タカ」だっけっか、そんな言葉もあるんだが、この本にはこんなセリフがあった。普段家族と一緒に生活していると、お互い「うるさいなぁ」とか「言うこと全然聞かねーなぁ」って思うことばかりだが、それって、知らない間に甘えてるんかもしんねーなぁ、家族だったらオレの言うこと聞くのが当たり前だって感じで。

それが自然なのかもしんねーが、たまには文句ばっか言ってねーで、自分の行いを振り返ってみることが必要なんだろうなぁ。これ読んで、そんなこと思ったぜ。