祝日

日本の祝日って、もともとは祝祭日って言って明治6年に定められたものらしい。で、そのうちいくつ残ってるか知ってるっかぁ。答えは3つ、今でいう建国記念日、文化の日、勤労感謝の日だぜ。もっとも、名目は今と違っているが。

まぁ、これは時代の変遷ってことで分からなくもねーんだが、当然入っていると思われる日が入っていない。それは元日。普通は一年の初めの日だから、当然国を挙げてお祝いすべきだと思うんだが、当時は、宮中祭祀が行われる1月3日と宮中で新年の宴会が行われる1月5日が祝祭日とされた。うぅ~ん・・・一般庶民からすれば1日の方がいいと思うんだが、そこはやっぱ宮中優先なんだろうなぁ。

144年前の今日は初めて祝祭日が決められた日。昔に比べりゃ~、祝日は倍の16日。ほんと、今に生まれて良かったぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です