才能

山のあなたの空遠く幸住むと人のいふ

これってドイツ人の詩を日本人が訳したものなんだが、辞書引いて普通に置き換ただけじゃ、こういう表現にはならないよなぁ。元の詩の味わいを感じて、それを表現し直すって感じっかなぁ。

うんでも、ドイツと日本じゃ、元々文化環境が違うから、あっちの環境下での感じ方をこっちの環境下に移し替えてってことなんだろうが、そういう分析的な作業じゃ、こんな訳はできないよなぁ。

143年前の今日は、この詩を訳した上田敏が生まれた日。やっぱ、才能ってあるもんだよなぁ。