うるし塗りって英語じゃ、ジャパンっていうらしいなぁ。そのくらい日本的な物っていうことなんだろうが、オレん家にある「うるし」って言えば箸くれぇ~なもんだなぁ。

この漆塗りん作り方自体が伝説的で、ある天皇の息子がお寺にお参りに行ったときに、仏様から授かったってことになっている。なんでも、その満願の日が今日だったらしくて、それで「うるしの日」。

オレん近くにも浄法寺って漆の産地があるんだが、職人も少なくなって大変そ~だなぁ。ジャパンっていうからには、「うるし」も「うるし塗り」ももっと保護してかねーとダメな気もするなぁ。