姓名

今は姓も名字も同じようなようなもんなんだが、元々は別のものだったらしい。

日本でも昔は「八色の姓」とかという制度があって血統=家柄を示すものとして使われていた。それに対して、「氏」ってのが家族グループみたいな感じなのかなぁ。例えば徳川氏も姓は源氏なんだが、一族の名前としては徳川を使っている。

中国や韓国なんかでは儒教の影響で血統を大事にしているらしくて、結婚して同じ家族になっても血統を表す姓は変えようがないから、夫婦別姓ということになっている。まぁ、それぞれの文化ってことだから、どっちが良くてどっちが悪いってことではねーんだが、そこらへんが怪しくなった時代がある。

戦前、朝鮮半島は日本の一部だった時代もあって、日本風に夫婦同姓にさせるべく「創氏改名」ってことが行われた。今日はその創氏改名が発布された日。朝鮮の人たちも同じ国民なんだから日本人と同じようにってことだったんだろうが、それはどうだったんかなぁ。自分たちの文化を否定させるってことになっかんなぁ。

権威

日本ってなぜか分からないが、政権が異動しても天皇制は変わらなかった。まぁ、平安時代も藤原氏の政権だと見做せば、親政の時代ってのは極限られちまう。

天皇が神話と結びついてる関係で、その権威ってのを使いたかったんかなぁ。うんでも、それって日本独自のことじゃねーと思うし、圧倒的な支配力を持ってる奴にとって、そういう権威ってのはあんまし必要だったとは思えねーがなぁ。不安定な弱小支配者だったら必要だとは思うが。

今日は、徳川幕府が政権を朝廷に返した日。もし、徳川幕府が革命で出来ていて、朝廷が存在してなかったら、どういう歴史になったんだろうなぁ。

X線

今日はエックス線が発見された日らしい。今死亡原因の2位は肺炎らしいよなぁ。肺炎っていうと、虚弱体質っていうイメージがあって昔の病気かと思ってたら、そうでないらしい。

もっとも、寿命が伸びたせいで高齢者が肺炎で死亡する割合が増えたからってこともあるらしいが、何でも最近では若い奴らでも多いらしい。それだけ日本人の体力が落ちたってことなんかねぇ。そ~いやぁ、細い奴が多くなったような気がするなぁ。筋骨隆々とは言わねーが、もうち~っと逞しくなんねーとなぁ。

ってこって、オレも帰りにジムに寄ってくっかなぁ。面倒くせぇ~気もするが。

立冬

今日から冬だぜぇ。春夏秋冬だから4分の1の3か月くれぇ~がちょうどだと思うんだが、オレんところは、5か月くれぇ~は冬のような気がするなぁ。

もっとも、何をもって冬とするかって話もあるが、オレん感覚だと「暖房を使ってる期間が冬」ってこって10月から3月ってところだなぁ。これだと1年の半分は冬ってことになるな。雪の時期ってなると、11月には雪がふるから11月から3月で、それでも5か月。ほんと長ぇ~よなぁ。冬なんて1か月もありゃ~、十分だと思うが。

3月までまだまだ長いよなぁ。ため息しか出てこねーぜ。

感染

今の死亡原因のトップはガンらしいなぁ。で、心臓病、肺炎、脳血管疾患って続くらしい。ただ、世界中、特に子供で見ると、肺炎、下痢、マラリアの順となる。

栄養状態・衛生状態が満たされない地域が世界中にはまだまだ多いってことなんだろうなぁ。第3位のマラリアは蚊が媒介する原虫が病因とされているが、年間50万人以上の人々が亡くなっている。社会も経済もグローバル化しているっていうのに、なぜかこういう格差だけは何時までも埋まらない。どうしてなんだろうなぁ。

138年前の今日はマラリア原虫が発見された日。あと何年待てばこういう格差って無くなるんだろうなぁ。

今日は「い(1)い(1)ご(5)縁」で縁結びの日らしいぜ。まぁ、旧暦の10月は神無月だってこともあるみてぇ~だが。

それんしても、やっぱ人の出会いってんは不思議なところがあるよなぁ。オレも、今までさまざまな奴に出会って、今も毎日出会っている。仲がよくなった奴らもいるが、未だにウマが合わない奴らもいる。うんでも、いろんな奴と出会えて、そいつらの影響で自分もいろいろ変わることができて、今の自分がいるってのも事実。やっぱ人って「人の間」で生きていくもんだよなぁ。

これから、何人の奴らと出会うことが出来るか分からねーが、みんな大事にしてかねーとな。

成果

旧石器捏造事件って知ってっかぁ?発掘調査を行ってた奴が偽の石器を作って自分の成果として発表してたって事件。まぁ、本人は自分の手柄にしたくてそういうことをしたんだろうが、そのウソが長い間まかり通っていて、教科書にも載ってしまっていた。

社会に認められたいって承認欲求がこういうことを起こしたんだろうが、最後まで上手く誤魔化せると思ってたんかねぇ?人間って、不思議なもので、「自分だけは大丈夫」って思う心理が働くらしい。今、いろんな企業で不正検査とかが見つかってるが、それも同じ心理が働いていたんだろうなぁ。

日本には、「誰が見てなくてもお天道様が見ている」って、いいフレーズがあるのに、残念だよな。

最初に宇宙を一周した生き物って何だか知ってっかぁ?ライカって名前に犬らしいぜぇ。まぁ、最初から人間を乗せるのは危険過ぎるってのは分かるが、なんで犬だったんだろうねぇ。

ネコでもネズミでもいいとは思うんだが、やっぱ、イヌって昔っから人間のお供って感じがあるかんなぁ。それで選ばれたんかもしんねーなぁ。ライカは雌犬だったが、それは雄犬だと小便するとき片足上げるんが不都合だったらしい。いろいろ考えられてたんだなぁ。

でも、ライカの最後はあんまし幸せではなかった。なんでも、打ち上げの影響で数日後には宇宙船の中で死んでいたとか。打ち上げが無事終わってたとしても、その宇宙船は地球に帰還できるような設計じゃなかったから、死ぬしかなかったらしいが。

科学技術のためには必要だったんだろうが、それんしても可哀そうだよなぁ。ライカは普通に可愛がられて生きていたかったんだろうなぁ。

傾向

日本にもいろんな新聞社があるんだが、あの新聞は右だとか左だとかってよく言われるよなぁ。まぁ、いろんな考え方があっていいとは思うんだが。

うんでも、オレが不思議なのは、そういう傾向ってのは社風なんかねぇ?ってこと。社風ってことは、新入社員が会社に入って勤めてるうちに、そういう風に染まってくってことだろう?それって、元々の個人の自由意見とかってのとは少し違う感じがするんだが。それとも、入社するときに、この新聞社はオレの考え方に近いからって選ぶのかねぇ。そうとも限らないような気がするんだが。

143年前の今日は読売新聞が出来た日らしい。当時から、読売新聞の傾向ってのは変わってねーんかねぇ?どうなんだろうなぁ。

ペット

今日は「ワンワン(11)ワン(1)」で犬の日らしいぜぇ。そういうことなら、1月11日でも、11月11日でも良さそうなもんだが、なぜか今日らしい。

オレも、ガキんころには「ペコ」って名付けた犬を飼ってた。散歩に行くのが面倒くさい時もあってペコに当たっていた頃もあったんだが、そんなオレにどんな時でも寄ってきてくれていた。もうだいぶ前に亡くなっちまったんだが、オレには過ぎた奴だった気がするなぁ。

今は動物墓苑の中にいるんだが、今日の帰りにでも寄ってくっかな。