平面

立体を平面に表すって至難の業だよなぁ。何に重点を置くかによって平面にした時の形が変わるかんなぁ。

これで一番苦労してんのが地図じゃねーかなぁ。見慣れた世界地図なんかはメルカトル図法で描かれてる。あれって航海用なもんだから方向・角度の正確性が第一なんだが、その分、大きさが犠牲になっている。極地に近づくにつれ、大きく描かれちまうかんな。それと反対なのがミラー図法、こっちは方向が犠牲になっている。うぅ~ん・・・立体を平面でってのがそもそも無理なんだよなぁ。

今日は、メルカトル図法の名前となった地理学者メルカトルが生まれた日。もっとも、この図法自体は前から使われたらしいけどな。