つながり

E.T.って映画があるよなぁ。宇宙人と少年が仲良くなるんだが、最後には宇宙に帰ってくってやつ。

あれ見てると、コミュニケーションって何かなぁって思うことがある。言葉ってコミュニケーションには必須じゃねーってことだよなぁ。どっちかっちゅ~と使わなかったから、却って気持ちがつながったんじゃねーかなって思える。言葉って、結局、自分の気持ちを一番近そうな単語に置き換えて使うから、やっぱ、元の言葉とはズレができる。言葉って、便利そうで落とし穴もあるんじゃねーかってな。

E.T.が日本で公開されたのは35年前の今日、久しぶりに観直してみっかぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です