残り

今年もあと10日だけだぜぇ。正月迎える準備は万全っかぁ?オレはまだ大掃除もしてねーし、年賀状も書いてなかったりする。まぁ、10日もありゃ~、そのうちどうにかなるってもんだろう。

・・・っていつも考えるんだが、結局、ギリギリまで何にもしなくて、オフクロにケツを叩かれて仕方なくやるってんがパターンだったりする。言われる前にやった方が、文句を言われねーし、精神衛生的にもいいと思うんだが、なぜか、その気になんねーんだよなぁ。困ったもんだぜ。

まぁ、今週末はクリスマスだし、クリスマスが終わってから考えてみっかぁ・・・

独占

未だに理解できないことの一つに独占って悪いだろうかってことがある。独占禁止法だとかってあるだろう。あれってどうなんだろうなぁ。

市場が絶対とは言わないが、競争を保つために制限を掛けるってのは、逆に言うと正常な競争を阻害していうような気もしている。結局は、公正ってのをどう考えるかってことなんだろうが、未だに理解できていなかったりする。

今日は、戦前から続くタバコや塩の販売を国が独占する新たな方法として専売公社を作ることが決まった日。夜警国家がいいとは言わないが、なんかスッキリしねーなぁ。

食い物とか道具とかだったら、食うため・使うために獲得するってことになるんだろうが、そうじゃない物もあるよなぁ。思い出の写真とか記念品とか。

それって、自分の思いを形にして残しておきたいってことで、思いがなければ物としての価値がないはずなんだが。オレも、昔大会でもらったメダルなんか持っているんだが、メダルと当時の思い出が一緒になっている。普通そうだよなぁ。

うんでも、そうじゃない場合もあるらしい。サッカーのワールドカップのトロフィーって優勝チームに与えられるんだが、何回か盗まれたことがある。あれって、優勝して勝ち取ることにしか意味がねーと思うんだが。それとも、高価な宝石でも埋め込んであったんかなぁ。

今日は、ブラジルに保管されていたトロフィーが盗まれた日。変だよなぁ。

人の特性って何だろうなぁって思うことがある。オレ、組織をどう動かしてくかっていう感じの仕事をすることが多いんだが、会社にしても、国にしても、一人の人の行動と違わねーって思えることが多い。

人が集まって組織になってるから、組織の行動は人臭くなるんかなぁ。ってことは、組織から見れば、人って細胞みてぇ~なもんなんかなぁ。うんでも、細胞が集まって高度な処理ができるようになる人体と違って、組織の方は集まることによって、却って愚かになることも多い。不思議だよなぁ。

今日は、日本が国連加盟を認められた日。国連という組織だけは愚かになって欲しくはねーがな。

進歩

ライト兄弟が初飛行に成功したんが1903年の今日らしい。もっと昔からあるんかと思ってたが、やっと100年ちょっとってとこ。

うんでも、こん100年ですんげー進歩しちまって、音の速さを超えて飛べるようになった。この先、どこまで早くなるんだろうなぁ。ひょっとして、光も超えてしまうとか・・・って。それでも飛行機って呼べるんかねぇ。空気に浮かんでるって訳ではなくなると思うんだが。

ちなみに、どんなに早くて便利になっても、オレは電車派。大地から離れる飛行機や船は性に合わねーぜ・・・って、すぐ乗り物酔いするだけの話しなんだが。

半月

今年もあと半月しかねーぜぇ。大掃除はしたっかぁ?年賀状は出したっか?その前にはクリスマスもあるが。

オレは今のところ、まだ余裕をこいてたりする。まぁ、大掃除はしなくても正月は来るし、年賀状は来たのに出せばいいかぁ・・・ってな超手抜きモード。だいたい、週末はあと3回もあるし、ど~にかなるってもんだぜ。

・・・って、いつも思うんだが、毎年、結局はケツ叩かれてやらされる羽目になっている。みんなはど~だぁ~?!もうバッチシっかぁ?早めに、やる気だけでも見せてた方が平和ってなもんだぜぇ。

単純

レッドクリフって映画があるよなぁ。三国志の赤壁の戦いを描いたやつ。すんげーいい映画であることには間違いねーんだが、ネーミングがなぁ・・・

赤壁の「赤い壁」を単純に英語に直したのがレッドクリフだろう?そういう訳でいいんかねぇ。オレ、岩手に住んでるんだが、近くに「ロック・ハンド(岩・手)」ってパチンコ屋がある。それと、同レベルにしか思えなくてな。

固有名詞を漢字毎にバラして翻訳するって、やっぱ邪道にしか思えねーんだけどなぁ。まぁ、赤壁の場合は赤土の崖があるらしいから、漢字の翻訳じゃねーかもしんねーが。

1809年前の今日は赤壁の戦いが起きた日。オレの思い過ごしなんかなぁ。

美談

今日は赤穂浪士の討ち入りの日だぜぇ。もっとも、旧暦の12月14日だから新暦に直すと1月になっちまうらしいが。

あれって、やっぱ儒学っていうか朱子学の影響が大きくて、美談とされるんだろうなぁ。君臣関係っていうか忠義っていうかの考え方。この考え方って、いいかどうかは別にして、今の会社の中でも求められてるような気がする。忠義ってのは前提に仁(慈しみっていうかそういうもん)がねーと成立しねーと思うんだが、実際は違うケースが多いみてぇ~だ。赤穂浪士のテレビ見るたびに、そんなこと思っちまってたりする。

どうなんだろうなぁ。仁の裏打ちのねー忠義って奴隷制と同じように思えちまうんだが、オレの思い過ごしなんかなぁ。

機能

タルコット・パーソンズって知ってっかぁ?アメリカ人で機能主義社会学者として有名。って言っても、オレは大学ん時のゼミがこれだったから知ってるだけだが。

この社会学者は社会システムを4つの機能に分類して解釈するって方法取ってるんだが、オレは未だによく理解できていなかったりする。そんなにキレイに分かれるもんかねぇ・・・ってな。一つの作用でも見方によって色々に見えるだろうし、複数の機能を果たすこともあるだろうし、社会ってもっと混沌としてるもんだろうってな。まっ、法学部のくせに社会学のゼミを選んだのが間違いだって言えば間違いなんだが、未だに理解できねーなぁ。

今日はタルコット・パーソンズが生まれた日。うぅ~ん、やっぱオレは選択誤ったかなぁ。

理解

南無釈迦じゃ、娑婆じゃ地獄じゃ、苦じゃ楽じゃ、どうじゃこうじゃと言うが愚かじゃ

これって、頓智で有名な一休宗純和尚の言葉らしい。確かに、理屈で世界を理解するってんは不遜なのかもしんねーよなぁ。人でも何でも、周りに生かされてるに過ぎねーっても言えるかんなぁ。頭よっか心に感じることをもっと大事にしてかねーとダメなのかもな。

今日は一休さんが瞑目した日。最後にどんなこと思ってたんだろうなぁ。