改元

今日は昭和天皇が崩御され今上天皇が即位されて平成が始まった日。もう30年になるんだよなぁ。早いもんだぜ。

明治以降、天皇が即位するたびに元号が変わってきたんだが、最近、役所以外では西暦が使われることが多いよなぁ。昔は、暦を定めることが支配者の重要な権限の一つとされていたこともあって、戦後のかなりの時期まで和暦中心だったんだが、今ではすっかり逆転している。どっちがいい悪いって話しではねーんだが、

でも、二つあると紛らわしいよなぁ。この前も新聞に「33年までに」って書いてったから、3年後までかと思ってたら、2033年のことだったし。どうなんだろう。一つにするか、あるいはシチュエーション毎にどっちを使うべきか決めるとか、そろそろ考えてもいいよ~な気がするがなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です