2日

1月16日は「藪入り」。15日が小正月で、その翌日ってこって江戸時代の奉公人が暇をもらって実家に帰れた日らしい。

うんでも、江戸時代の奉公人が休めたのは、1月16日と7月16日の年2回の藪入りの日だけ。まぁ、労働っていう感覚が今とは違うだろうから比較は出来ねーんだが、週休2日の現代とは全然違うよなぁ。オレだったら、すぐ根を上げて実家に逃げ帰って来ちまいそうだぜ。

祝日が土曜に当たって損だとか何だとかってグチ言ってるようじゃ~、江戸時代の人から怒られちまうな。ち~っとは反省しねーとな。