祖国

国家は祖国ではない。

これってロマン・ロランの言葉なんだが、「故郷」って確かに国家とか都道府県とか、ある目的で作られた組織のことじゃねーよなぁ。心の居場所っていうか自然に自分が居れる所って感じなんかなぁ。

ロランの言葉には続きがあって「それを混同させるのは、それによって儲ける連中だけだ。」ってなっている。愛国心の育成が大事だって政治家がいたが、愛国心ってなんだろうなぁ。郷愁っかぁ?それとも国家への忠誠っかぁ?なんか、怪しい感じがするなぁ。

今日は、ロマン・ロランが生まれた日。フランスの政治家もそんな感じなんかなぁ?