雨水

今日は二十四節季の一つ「雨水」。この頃から雪が雨に変わるってことらしいが、オレんとこはまだ雪で真っ白だったりする。

確かに寒いのは嫌だが、オレは雨よっかは雪の方が好きだなぁ。理由は簡単で、雨だと傘を差さなきゃなんねーが、雪だと帽子さえかぶってりゃ~大丈夫だかんなぁ。もっとも、雪よっか晴れてる方がず~っといいことには変わりねーんだが。

それんしても、オレん所の春にはまだ2ヶ月くれぇ~ある。早く春が来ねーかなぁ。待ち遠し過ぎるぜ。

電池

自動車も電気で走るようになったし、家の中は電化製品だらけだし、電気って不可欠なものになったよなぁ。熱源だけじゃなくて、制御にも使えるしな。

うんでも、電気には貯めて置くのが面倒って性質がある。石油みてぇ~な物体ではねーかんなぁ。これを可能にしたのが電池。そのうち、無線電源が実用化すれば別だが、それまでは便利の陰には電池ありってなもんだぜ。

化学的な電池を初めて作ったのはイタリアのボルタって学者。そ~いやぁ、どこぞのメーカーの電池には「ボルタ」って名前がついてたよ~な気がするが。今日は、ボルタが生まれた日、利便性の立役者ってとこだな。

 

開港

今日はセントレアが開港した日らしい。オレん後輩にも飛行機がすんげー好きな奴がいて、出張の度に乗りたがって仕方ねーぜ。オレはアンチ飛行機派だから、何時間かかろうが九州だって新幹線で行くんだけどな。

それんしても、飛行機のどこがいいんだろうねぇ。確かに速いってのはあるだろうが、陸を離れるってことに抵抗はねーんかねぇ。そういう意味で、オレは船にも乗りたくなかったりする。やっぱ、人間はどんな時でも大地を踏みしめていねーとな。

ってのは屁理屈で、飛行機や船は不安定ですぐ乗り物酔いしちまうってのが真相だが。今度、仕事で宮崎に行かなきゃなんねーんだが・・・やっぱ電車だろうな。

記憶

記憶にございません

これってロッキード事件で証人喚問された奴が国会で言った言葉らしい。「ない」っていうと、本当・嘘の問題が出てくるが、記憶にないって言われると、嘘言ってるって証明するのは難しいかんなぁ。流行語になったらしが。

うんでも、人間の脳って素晴らしくて、一度体験したことはほとんど記憶されているらしい。ただ、その情報を脳の中から引き出す(思い出す)ことができるかどうかって問題はあるらしいが。でも、それって方法さえ見つかれば、人の体験を全て確かめることができるってことになるよなぁ・・・それもやばい気がするが。

今日は、ロッキード事件の証人喚問が行われた日。やっぱ、忘却は人間の幸福のためには必要なのかもしんねーなぁ。

 

成功

成功は必ずしも成功につながらない

一度成功すると、それにこだわってしまって身動きが取れなくなるってことがあるよなぁ。前も上手くいったんだから、同じようにすれば今度も絶対上手くいくって思いたくなるんだが、世界は一瞬一瞬進んでるから同じ状況なんてある訳はない。成功する条件も変化するよなぁ。

そんなことがこの本に書いてあった。思い込みをなくして、みんなで本気で考え行動していく。やっぱ、これっきゃねーんだろうなぁ。なかなか難しいことだけど、気を付けてかねーとな。

チョコ

今日はバレンタインデーらしいなぁ。オレん職場の女の子たちも気使ってくれてチョコレートくれるんだが、なんかなぁ。オレ、甘いものはあんまし食わなかったりする。

男にプレゼントするならチョコなんて合ってねーよ~な気がするんだが、やっぱ、チョコレートメーカーの戦略っかぁ?ビールメーカーも負けずに、バレンタインデーは缶ビールをあげようなんてキャンペーンするといいと思うんだが。オレん偏見かもしんねーが、男の半分はチョコはあんまし食わねーと思うんだがなぁ。

とは言え、義理でもくれたんだから、美味しくいただかねーとな。

自由

それでも地球は動く

これって異端審問で有罪とされたガリレオが、地動説は間違いだっていうことを宣言させられた後でつぶやいた言葉とされている。今は、人を傷付けない限り何を言っても自由ってなんだが、当時は違ってたらしい。その意味、今の時代ってすんげーいい時代なんだろうなぁ。この時代の中で生きていると、そのありがたさってのを忘れちまいそうだが。

今日は、ガリレオが異端審問の裁判を受けるためにローマに着いた日。すんげー重圧だったんだろうなぁ。

ダチ

今日は遠くから来るダチと飲むことにしてる。毎年スキーに来てくれていて、東京に帰るときに酒に誘ってくれている。

職場の奴らとかと飲むのも好きだが、オレんことを忘れずに毎年訪ねてきてくれるってのはすんげーうれしい。帰りの新幹線までの時間しかねーが大いに歓待しねーとなぁ。今年はどの店にすっかなぁ。盛岡駅ん中も変わったことだし、新しいところにすっかなぁ。土産も何か持たせねーとな。

すんげーワクワクするぜ。今日は、すんげーいい日だぜ。

始まり

今日は初代の天皇である神武天皇が即位した日らしい。その日が日本の起源ってこって紀元元年とされていて、神武紀元とか皇紀とかって呼ばれている。皇紀元年は西暦の紀元前660年なんで、今年は皇紀2678年。日本の歴史も長いもんだよなぁ。もっとも、神話の世界なんで実証されている訳ではねーが。

これ、日本だけの話かと言えば、そうでもなくて、西暦であるキリスト紀元のほかに、イスラム諸国で使われるヒジュラ紀年、東南アジアの仏教圏で使われる仏滅紀元とかがあるらしい。それぞれが一番大事だと思う歴史の事件を節目に数えているんだろうなぁ。

そういう意味で、地球で一番大事な日ってのを地球紀元とかにすりゃ~、面倒がなくていいと思うんだが、やっぱ、人によって大事なことって違うから仕方ねーんだろうな。

気持ち

今日は「ふう(2)とう(10)」で封筒の日らしい。ほんと日本人って、こういうの好きだよなぁ。

それはそうと、電子メールが主体となったせいで手紙や葉書は減少し続けているらしい。まぁ、すぐ届くし、ポストに入れる手間もねーし、便利って言えば便利だんだが、手紙じゃなきゃ伝わらない部分ってのもあるよなぁ。相手や内容に合わせた便箋や封筒使ったり、手書きで書いたりって、文字に表されない部分で伝わる気持ちってのもあると思う。何が書いてあるかってのも重要だが、雰囲気っていうかそういうものを手紙や葉書は運ぶような気がする。

・・・って言ってるオレも、手書きの手紙って年2・3通くれぇ~しか書かない。最近ご無沙汰してるダチにでも書いてみっかなぁ。