尊敬

雑誌のインタビューなんかで、尊敬する人物は誰かってのがよく出てくるよなぁ。まぁ、誰を尊敬するかは個人の自由だから、誰でもいいんだが。

うんでも、そ~じゃない時もあった。確かに、世間一般で極悪人とされている人を尊敬するんはなかなか大変だと思うが。戦前、足利尊氏を再評価すべきだって文章を書いたせいで、辞任に追い込まれた大臣がいた。戦前は南朝が正当とされてたんで、北朝方の足利氏は逆賊だから、大臣が弁護するのはけしからんってなことなんだろうけどな。

人の行動は評価できても、内心って評価できるもんじゃねーよなぁ。うんでも、今のオレだちでも、他の人をそういう視点で見てることがねーだろうか。気付けねーとな。