電池

自動車も電気で走るようになったし、家の中は電化製品だらけだし、電気って不可欠なものになったよなぁ。熱源だけじゃなくて、制御にも使えるしな。

うんでも、電気には貯めて置くのが面倒って性質がある。石油みてぇ~な物体ではねーかんなぁ。これを可能にしたのが電池。そのうち、無線電源が実用化すれば別だが、それまでは便利の陰には電池ありってなもんだぜ。

化学的な電池を初めて作ったのはイタリアのボルタって学者。そ~いやぁ、どこぞのメーカーの電池には「ボルタ」って名前がついてたよ~な気がするが。今日は、ボルタが生まれた日、利便性の立役者ってとこだな。