愚か

南無釈迦じゃ 娑婆じゃ地獄じゃ 苦じゃ楽じゃ どうじゃこうじゃと言うが愚かじゃ

これって一休禅師の歌とされる。この坊さん、アニメとかの印象とちがって、かなりの破壊坊主で、飲酒・肉食どころか女犯・男色までやってたらしい。うんでも、当時の天皇からすんげー信頼されててお寺を任せられてたりする。うぅ~ん・・・人間ってのは、こういうもんだってのを悟り切ってたってことなんかなぁ。まぁ、よく分からない理屈で説かれるよっか、分かりやすいことは分かりやすいが、その分ありがたみも少ない気がするが。

今日は、一休禅師が大徳寺の住持になった日。仏法について、どう考えてたんだろうなぁ。