分立

三権分立って民主政治を行うための基本的な仕組みと思うんだが、何かの拍子でおかしくなることとがある。

その一つが85年前のドイツ国会で成立した全権委任法。法律を作って国の基本方針を決めるはずの国会がその権限を行政府に譲りわたしてしまった。政権による議員への恫喝があったようだが、それんしてもだよなぁ。

反対しなかった奴を非難するのは簡単だが、反対すれば殺されるって状況の下で反対しなかったのが悪いっていうのもなぁ。社会全体で、そんな風潮にならないように気付けてかねーとダメなんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です