公平

「9・6・4(くろよん)」って何のことだか知ってるっかぁ。所得税の額って所得額の多さによるんだが、国が所得をどれだけ把握しているかってのの俗語。

それによれば、サラリーマンは9割、自営業者は6割、農林漁業は4割って言われているらしい。まぁ、サラリーマンは会社から支給されている額が明らかだかんなぁ。農林漁業なんかは費用にいくらかかったかよく分からないところがあるもんだから、実態の4割くれぇしか分からないだろうって言われている。同じ、国民なのに不公平な感じがするよなぁ。

今日は、最高裁でサラリーマン税金訴訟の判決があった日。違憲ではないってことだけど、やっぱ不公平な感じがするよなぁ。把握の仕組み自体を変えなきゃダメなんじゃねーかなぁ。