情熱

50年前の今日、東京大学の卒業式が学生運動で中止になったらしい。当時の学生運動はすごかったらしいかんなぁ。

でも、卒業式に出れなかった奴ってどんな気持ちだったんかなぁ。学生運動に共鳴して仕方ないと思ったのか、それとも、大学最後の思い出が苦い思い出になって残念だったのか。オレん場合は普通に卒業式が行われて行ったはずなんだが、全然記憶に残ってなかったりするが。

外国では今でも似たようなことが起こっているらしい。若い情熱と静かな理性と、どっちが優れているかなんて分からないけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です