価値

今、1ドルって107円くれぇ~っかぁ。まぁ、アメリカで1ドルで買えるものが日本で107円で買えるものと同じ価値って考え方なんだろうなぁ。

理屈では分かるような気もするんだが、オレがよく理解できねーのはそれが取引相場で決まるってこと。為替交換する奴って、輸出するなり輸入するなり自分の必要性で替えるであって、両国の経済状況とかを考えて、この水準が適正って考えて交換する訳じゃねーよなぁ。それで通貨の価値が決まっちまっていいんかなぁ。最初の理屈に付いてけねーよ~な気がするが。

今日は、昔の固定相場制で戦後1ドル360円って決められた日。いろんな調査をして、決めるって方が分かりやすい気もするんだがなぁ。やっぱ経済は分からねーぜ。

達筆

日本で書の名人っていえば空海とかが有名だが、中国で有名なのが王羲之。楷書の達人と言われている。その中でも傑作って言われているのが「蘭亭序」ってやつ。

今でも書道の手本にされてるんで、写真で見たことはある。確かに整ってるって感じなんだが、オレにはイマイチその価値が分からなかったりする。活字の方がよっぽど整ってるように見えるんだが、やっぱ芸術となると観点が違うんだろうなぁ。

今日は、王羲之が蘭亭序を書いたってされる日。やっぱ、オレには芸術は向いてねーんだなぁ。

廊下

今日は浅野内匠頭が江戸城の松之大廊下で吉良上野介を切りつけた日らしい。城内で刀を抜くのは御法度らしかったんで、即日切腹になっちまったらしいが。

よほど耐え難かったんだろうなぁ。こういう感情は生存本能に大本があって理屈を凌駕しちまうらしい。そりゃ、危ないって瞬間に頭で考えていたんじゃ、間に合わないだろうから合理的な仕組みなんだろうなぁ。

うんでも、終わってからどう思ったんだろうねぇ。恨みは晴れたかもしんねーが、家臣や家族のことが心配だったんじゃねーんかなぁ。理屈と感情どっちも大切だが、うまくいかねーもんだよな。

基準

今日はアメリカではマリファナデーらしい。なんでも、「420」はマリファナ(大麻)を示す隠語になってるとか。

大麻にどれだけ毒性があるんかは知らないが、麻薬と同じように規制するのは変だって運動家もいるらしい。うんでも、オレが不思議なのはタバコ。政府があれだけ毒性を宣伝してるのに何で禁止しねーんだろうなぁ。それとも禁止するくれぇ~の毒性がないってことなんかねぇ。大麻との違いは何なんだろうねぇ。基準がハッキリしねーよなぁ。

万一の予防って意味もあるのかもしんねーが、やっぱ何事にも根拠・基準ってのは必要だよなぁ。

 

仲間

最近、ベットの投棄が増えてるらしいなぁ。いろいろな事情があるとは思うが、捨てるってのは良くねーよなぁ。ペットも人と同じだと思うんだけどなぁ。

でも、非難することは簡単なんだが、養子縁組みたいに何かの仕組みを考えることも必要だよなぁ。生き物は単なるモノではねーかんな。

今日は「飼育の日」らしいんだが、飼育ってよっか一緒に生活する仲間って感じにならないとダメなんだろうなぁ。

香って言うと仏壇とかお寺の臭いって感じがして、なぁ~んか陰気っていうかそんな感じがするよなぁ。

うんでも、元々は今でいうフレグランスみたいに着物や部屋を香で満たして楽しむっていう高級なもので、香道ってのもあるらしい。ご先祖様は大切だから、高級な香を上げるってことだったんだろうが、どっかで妙なイメージが付いちまったんだろうなぁ。

今日は「お香の日」らしい。うんでも、あの香りはイマイチ好きになれねーなぁ。

名前

これって何て呼ぶ?ナスか、ナスビっか?オレん所ではナスビって呼ぶ奴が多いような気がするんだが、正式には「ナス」らしい。

うんでも、どっちが元の名かって言われると「夏実(ナツミ)」がなまったのが最初だっていう奴もいるし定かじゃない。まぁ、どっちでも大した問題はねーんだが。

今日は、「ヨ(4)イ(1)ナ(7)ス」でナスの日らしい。コンビニでナスの総菜でも買ってくるっかぁ。

笑い

最近、バラエティ番組全盛期だよなぁ。昔は、バラエティとかお笑いっていうと、少し下に見られてたような雰囲気もあったんだが。

まぁ、お笑いにもいろんな種類があって、どうもなぁ・・・ってのも無い訳ではねーんだが、嘲笑でなくて人を心から笑わせるってのはすんげー才能だと思う。それだけ、人を幸せにすることができるってなこったもんな。

今日は喜劇王チャップリンが生まれた日。オレは誰かを心から笑わせることができるんかなぁ。

ネズミ

今日はネズミの国がオープンした日らしいなぁ。なんでも、今日で35周年だとか。今でもすんげー人気だから、大したもんだよなぁ。うんでも、オレは一度も行ったことがなかったりする。

オレん趣味からいうと、ネズミの国よっかは大阪のクモ男の方が好きなんだが、そこにも行ったことがなかったりする。うんでも、なぜかハウステンボスには行ったことがあったりして・・・我ながら一貫性がねーなぁ。

一度は観に行ってみっかなぁ。後輩どもの会話に付いてけねーかんな。

正当化

リンカーンってアメリカの大統領がいるよなぁ。奴隷制とかが問題となった南北戦争時代の政治家で、黒人解放に大きな功績を残したとされている。

でも、大きなことをする人には必ず反対者ってのはいるもんで、1865年の今日、劇を観てる間に暗殺されちまった。人って激情に駆られちまうと、とんでもねーことしちまうもんなんかねぇ。正義のために殺人するってのは、どう考えてもおかしいことなんだが。

これって、今でも時々似たようなことが起きている。目的は手段を正当化しないってこと、どうして分からないんかねぇ。